AKB48横山由依「12年の思いがぎゅっと詰まった一冊」卒業記念本で秋元康氏と対談

AKB48横山由依「12年の思いがぎゅっと詰まった一冊」卒業記念本で秋元康氏と対談

 アイドルグループ・AKB48からの卒業を発表している横山由依が、11月27日に卒業メモリアルブック(タイトル未定・光文社)を発売することが決定した。



【別カット】ビーチで…ノースリワンピでヘルシー肌見せした横山由依



 横山は2009年9月20日にAKB48「9期生オーディション」に合格。中心メンバーとして活躍し、大島優子・指原莉乃・北原里英とのグループ内ユニット「Not yet」でも人気を集めた。15年12月8日から19年3月31日までAKB48グループ2代目総監督に就任。9月に卒業を発表し、11月27日にパシフィコ横浜で卒業コンサート、12月9日にAKB48劇場で卒業公演をおこなう。



 卒業本では50ページに及ぶ撮り下ろしに加え、12年間の軌跡を振り返る「ゆいはんHISTORY」、現総監督の向井地美音との対談、総合プロデューサーの秋元康氏との対談も予定。また、卒業生、現役メンバーをはじめ、多数のメッセージや思い出写真、さらに1万字インタビュー、名言など、横山由依の12年間を凝縮したメモリアルな内容となる。



 横山は「卒業のメモリアルブックを出すことが決まって本当にうれしいです。通い詰めたレッスン場やレコーディングスタジオ、劇場など思い出の場所を巡りながら撮影したり、私の12年の思いがぎゅっと詰まった一冊になっています。ぜひたくさんの方に見ていただきたいです」とコメントを寄せた。



 貴重な写真も掲載され、通い慣れたAKB 48のレッスン場で自前のレッスン着のカットには「私といえば、青のジャージーというほどこれを着てレッスンしました(笑)」、握手会で幾度となく訪れた幕張メッセの近くのビーチでは「こんなにきれいな海が近くにあったんですね。海が大好きなので、卒業メモリアルブックの撮影で来れてうれしかったです」と振り返った。



 本作の発売に際して、写真集公式ツイッター「横山由依卒業メモリアルブック【公式】(@yuihan_kobunsha)」が開設。最新情報、オフショット、メイキングムービーなどのコンテンツを発信していく。
カテゴリ