前田敦子、元夫・勝地涼は“親友” さんま&大竹しのぶが「理想なお二人」

前田敦子、元夫・勝地涼は“親友” さんま&大竹しのぶが「理想なお二人」

 女優の前田敦子(30)が13日、都内で自身初のフォトエッセイ『明け方の空』刊行記念イベントを開催した。



【動画】再婚の可能性について言及した前田敦子



 同書では、家族、妊娠出産、子育てから仕事など女優への道、パパラッチ…。さらには大切な人たちや、30歳を迎えて、いま思うことなどがつづられている。タイトルは秋元康氏が考案した。



 ほかにも、元夫・勝地涼との現在の距離感も書かれていることから、いまの関係を聞かれると「休みのタイミングが会えば、(子どもと)3人で出かけたりご飯を食べたり、仲良しなお友だちみたい」と良好な付き合いを続けているという。



 さらに、明石家さんま&大竹しのぶの関係について問われると「理想なお二人だなという話をしました」と明かし「家族になったので、大切な存在というのはずっとだと思います。お互いに子供が大好きで、親ばかで親友。子どもも『パパに会いたい』と言っていますし、人としてもすごくいい人」とリスペクトを込めて語った。勝地との再婚の可能性を問われると「それはおもしろいですね(笑)。人生はなにがあるかわからないので、何も言わないです」と切り替えした。



 また、所属事務所からの独立について聞かれると「秋元先生から『ひとりでやってみたら?』と背中を押してもらったので、卒業のときと同じように、一歩を踏み出してみたかった」と振り返り「取材デーは大変ですね(笑)。原稿と写真チェックが届くので、夜中にやっています」と苦労も増えたという。



 それでも「子どもの存在が大きいです。笑顔にしてくれて、頑張ろうと思える。まだまだ頑張れる気がすると思える存在がいてくれるので」と話した。

カテゴリ