男性が「デート前後」にもらって嬉しかったLINE3選

男性が「デート前後」にもらって嬉しかったLINE3選

デート前のソワソワした時間、相手に連絡するか迷うことはありませんか?


またはデート後の余韻に少し浸って乗る帰りの電車、自分から連絡していいのかな、なんて悩むことも……。


じつは、男性はどちらの場合でもLINEをもらったら嬉しいみたい。


今回は、男性が「デート前後」にもらって嬉しかったLINEを3つご紹介します。




そもそも女性からのLINEって嬉しいの?


女性からは送らずに男性からのLINEを待つ方が良いという方もいますが、男性陣に意見を聞くとむしろ「女性から送ってきてくれることが嬉しい」「好かれていると感じる」という意見が多く聞かれました。


「帰りはお互い別々の場所に住んでいるので、無事に帰ったのか心配になるから連絡をもらえるとありがたい」(30歳男性/ルート営業)


夜道は危険ですし、帰ったらちゃんと連絡を入れてくれるというのも将来を想像する上で大事な要素かもしれませんね。


彼を喜ばせるLINE、それは受け身ではなく自分から送るLINEということがわかりました。


デート前にはこんなLINEがおすすめ!


連絡は当日、待ち合わせ時刻の前に確認のように送るのがオススメ!


きちんとデートを楽しみにしていたということが伝わります。


なにも連絡が来なければ「約束忘れてしまったのかな?」と相手を落ち込ませたり悩ませてしまいますから、デートを楽しみにしていると伝えることで好意をやんわり伝え彼を喜ばせましょう。


「ちょうど送ろうとしていた時に相手から連絡が来た。ちょっとしたことだけど照れる」(24歳男性/販売員)


当日、確認メールを送るというのは「わたしはデートを楽しみにしてます」と好意があるということを読み取ってもらえるアクションですよね。



デート後には、次を匂わせるメッセージを


デート後には、次を匂わせるメッセージを


LINEのタイミングなどは話しましたが、どういう内容が嬉しいか……ということも押さえておきましょう。


デート後には、「また一緒に出掛けたい」という気持ちを伝えるのがベスト!


例文としては、「今日は付き合ってくれて本当にありがとう!また一緒に遊びに行きたいな」。


こんな内容だと、今回のデートが大成功だったことと、また今度は違ったところに一緒に行きたいという気持ちを伝えることができます。


内容はシンプルで十分!長文を好む女性も多いのですが、デート後は男女共に疲れているため、シンプルな文章にしましょう。


疲れているときにあれやこれやと送られてしまうと、せっかく良い内容を送ってくれているのに幻滅されてしまう恐れがありますからね。


会っているとき以外も彼の心を掴んで!


誰だって、自分とのデートを楽しみにしている、楽しかったと伝えられるのは嬉しいもの。


今気になっている相手に、デートの前後にぜひこんなLINEを送って喜ばせてみてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ