男性に聞いた!好きな子限定♡「ベタ惚れサイン」とは?

男性に聞いた!好きな子限定♡「ベタ惚れサイン」とは?

気になる彼は、私のことどう思ってるんだろう……。


そんなふうに思い悩む女性もいるでしょう。


そこで今回は、「好きな子にしかしないこと」を男性に聞いてみました。




なにかと2人で会おうとする


「好きな人に『男』として認識してもらうためには、やっぱり2人きりで話すしかないと思うんです。

だからランチの時間とか、仕事の帰り時間とか、少しの時間でも2人きりの場面を作ろうと奮闘してます」」(29歳男性/広告)


他にも、「好きな女性と会うためなら、どんなに忙しくても時間を作る!」という男性もいました。


そんなふうに「あなたと2人の時間を作るために」時間を割いてくれるなら、ガチ恋度は高めでしょう。


好きなものや趣味を探る


「やっぱり好きな子のことって、なんでも知りたいです。

だから、まずは会話に取り入れるためにも、その子の好きなものとか趣味をリサーチしますね」(29歳男性/デザイナー)


好きな女性の、好きなものはなんでも知りたい、と考える男性もいるよう。


そのためそんな男性は、好きな食べ物や遊びのスポットなど、いろいろな情報をリサーチしたがるようです。


気になる彼との会話のなかで、「あなたの好きなもの」にスポットを当てて話す機会が多いなら、期待してもいいかもしれませんね♡



なんでもない日にプレゼント


「出先で彼女の好きなものがあると、つい買ってしまいます。

だって好きな子の喜ぶ顔、見たいじゃん?」(25歳男性/デザイン)


「好きな女性の喜ぶ顔が見たい」という一心で、なんでもない日にプレゼントをくれる男性もいるようです。


たとえば旅行のお土産を、あなただけにくれるなど。


ただ、それを他の女性にも同じ対応をしている男性は、要注意。


頻繫にプレゼントをくれる男性のなかには、いろんな女性に好かれたいだけ、という人もいます。


そのため、「あなただけ特別対応してくれるかどうか」に注目し、彼の思惑を見極めてみてくださいね。


なんでも大目に見てくれる


「好きな子とのデートの日、理由なく、なんと40分も遅刻してきたんですよ。

本当は怒るところなんだろうけど、嫌われたくないから強く言えませんでした」(29歳男性/不動産)


他の人には厳しくても、好きな子の前ではデレデレ。


そんな男性は意外と多いもの。


それは、付き合う前の段階でも見られるケースがあるようです。


ただそんな男性に甘えすぎてしまうと、突然彼のなかでなにかがプツンと切れることもあるよう。


そのため、やさしくしてもらったら、同じようにやさしさを返せるよう意識したほうがいいでしょう。


彼の本音を見極めて♡


男性にとっては「ベタ惚れサイン」を送っているつもりでも、女性からすると「いや、分からないわ!」とツッコミたくなるようなサインもあります。


そのため、いい感じの彼がいるという女性は、ぜひ今回ご紹介した内容をチェックしてみてくださいね。


そうすれば、彼の意外な本音が見えてくるかもしれませんよ♡


(なつくま/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ