『銀河鉄道999』ミュージカル化 鉄郎役は中川晃教、メーテル役は神田沙也加

『銀河鉄道999』ミュージカル化 鉄郎役は中川晃教、メーテル役は神田沙也加

 今なお世界中で愛される松本零士原作の不朽の名作『銀河鉄道999』が、星野鉄郎役に中川晃教、メーテル役に神田沙也加を配し、本格ミュージカル作品『銀河鉄道999 THE MUSICAL』として来年4月、東京・日本青年館ホールで上演されることが発表された。



【画像】原作者はじめスタッフ一覧



 『ジャージー・ボーイズ』で第24回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞するなど数々の作品に主演する中川は、2018年・19年の舞台『銀河鉄道999』より星野鉄郎役を続投することになる。



 神田もディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』日本語吹替版でアナ役の声優を務め、ミュージカル『キューティ・ブロンド』で第43回菊田一夫演劇賞を受賞。ミュージカル界のトップスターといえる2人の共演は、2011年以来11年ぶりとなる。



 『ジャージー・ボーイズ』や『デスノートThe Musical』等ミュージカル作品の脚本、作詞、訳詞を手掛ける高橋亜子が脚本・作詞を、第10回小田島雄志翻訳戯曲賞、第25回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞した小山ゆうなが演出を手掛け、さらには、今作のエンディング曲にも決定している名曲「銀河鉄道999」の編曲を担当したゴダイゴのミッキー吉野が音楽監督を務める。



 キャラクターの葛藤や成長を通して「限りある命だからこそ美しく尊い」というメッセージを伝え、ミュージカルオリジナルのエピソードも加えて、宇宙への旅立ちから別れまでを完全版として描く。



■中川晃教(星野鉄郎役)のコメント

 星野鉄郎という人物と出会ったことで、僕自身にも、考え方の指針ができたように思います。それくらい、誰かに影響を与えるような存在が星野鉄郎です。鉄郎は、人間と、かつては人間だった機械化人と、どちらも共通する内に秘めた自分の運命を生きていくという素晴らしさに気づきます。



 眼前に見える宇宙という無限の世界、生きていくために夢を絶やさずに調和する心を育むその傍らに、いつもメーテルがいます。そして、逞しいキャラクターたちが勢ぞろいします。きらめく星々は、精一杯に生きた大切な命の輝きと重なりあって、私たち人間の本質にあるもの、その真理に気付いたとき、999号の汽笛と共に、今を生き抜くすべての人の心の旅路へとつづいていくこの舞台。ぜひ劇場で、この感動を味わってもらえたら、最高です!!



■神田沙也加(メーテル役)のコメント

 『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』を拝見して、やはりメーテルは永遠の存在だなと感じていましたので、今回このようなご縁をいただきとても光栄です。鉄郎役の中川晃教さんとも11年ぶりにご一緒させていただきます。ビジュアル撮りも、2人で集中した時間をとても美しく切り取っていただきました。皆様に公開出来るのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
カテゴリ