思わず惚れる!男性が本命視する「頼もしい女性」の言動

思わず惚れる!男性が本命視する「頼もしい女性」の言動

か弱い雰囲気の女性を見ると、男性は守りたいと思うことがあります。


しかし、長く交際するのを考えたとき、支え続けられるか悩んでしまうことも。


そんな男性のなかには、頼もしい女性を本命として選ぶ人がいるよう。


今回は、男性が本命視する「頼もしい女性」の言動をご紹介します。



自分で虫をつかめる


「彼女とデート中、背中に虫がとまっていると指摘されました。けっこうゴツイ虫だったんですが、平気な顔して逃がしている姿が、ちょっとカッコ良かったです」(27歳男性/介護)


男性のなかにも、虫が苦手な人はいるものです。


そのため、女性が平気でつかむのは、ちょっと腕白な感じがするもの。


その意外性が、高評価につながる可能性は十分にあるのです。


ひとりで旅行をする


「女友だちと話をしていて、今度海外旅行にいくと聞かされました。誰と行くのかと尋ねたら、『ひとり』と。海外にひとりってすごい……尊敬してしまいました」(30歳男性/飲食)


女性がひとりで旅行をするイメージは、男性のなかにはあまりない傾向があります。


そのため、ひとり旅をしているだけで頼もしいと感じる男性は多いでしょう。


しかも、その行き先が海外となると、尚更です。平然としている様子に、頼もしさを感じますよ。


重い荷物を持って移動する


「彼女と買い物を終え、家に戻ってきたんですね。すると、運悪くエレベーターが点検中。8階まで階段であがらなくてはいけなくなりました。でも彼女が、進んで階段をあがっていったんです。思わず惚れ直しました」(27歳男性/ペット)


荷物を持って階段をあがるのは、普通ならウンザリするものです。


それを率先して進んでいく姿に、彼は圧倒されたんでしょう。


こうした身体的な頼もしさも、惚れ直すポイントになるようです。


いざというとき頼ることができると、安心できるのかもしれませんね。


たまには気前よくおごってくれる


「彼女とまだ付き合う前。外で一緒に食事をしたんですね。すると支払いのとき、彼女が『今日は任せて』と済ませてくれて。頼もしいなと思いました」(28歳男性/アパレル)


男性も自分が支払うのは当然としつつも、たまには払ってくれても……と思っていたりするもの。


とくに、給料日前などは金銭的にピンチになる場合もあります。


様子を見て、代わりに支払ってあげる機会を作ると、評価は一気にアップするはずですよ。


男性も女性を頼りたくなる?


長く付き合っていくのなら、助け合いも必要になります。


そのため、頼もしい女性は、男性にとって本命視されやすいのです。


彼に頼ってばかりではなく、たまには引っ張ってあげるぐらいの気持ちが大事ですよ。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ