味噌ときな粉のチーズケーキセットが登場。1万円の和スイーツをお取り寄せして、贅沢気分に浸る秋って素敵かも


東京・渋谷の予約制レストラン「HITOTEMA」主宰の谷尻直子氏と、東京・浅草「菓子屋ここのつ茶寮」で主宰を務める溝口実穂氏が考案した、贅沢な“和”のチーズケーキ「一対」が登場。



オンラインストアにて、10月13日(水)から先行予約を受付中、10月15日(金)に発売されます。



2つの店が織りなす、本格和スイーツ「一対」





「一対」(税込9900円+送料全国一律1100円)は、谷尻氏が考案した「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」と、溝口氏が考案した「きな粉クラストのレアチーズケーキ」の2種類がいっぺんに味わえるチーズケーキセット。



好きな時に好きな様に食べられるようにと、ケーキの土台となるクラストは別添えで入っています。





谷尻氏と溝口氏の“心を整える菓子をつくりたい”という想いが重なり、初めてのコラボレーションが実現。



2人が偏愛するチーズケーキをベースに設定した上で、お互いが得意とする“日本文化を感じられる国産食材”にこだわり、試行錯誤の末に完成したといいます。



「HITOTEMA」と「菓子屋 ここのつ茶寮」が織りなす本格的な和スイーツを、お店に足を運ばずおうちで食べられちゃいますよ。



味噌ときな粉、どちらのチーズケーキも美味しそう





「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」は、米粉ときび砂糖のクラストに、福井県産の有機味噌が混ぜ込まれています。





塩味を効かせたクラストが、チーズケーキの甘みとクリーミーさを絶妙に引き立てているのだとか。



チーズと味噌、2つの発酵食品が発揮するバツグンの相性を、ぜひ堪能してみてはいかが?





北海道産のきな粉を使用してつくられた「きな粉クラストのレアチーズケーキ」は、2つの食感が楽しめるスイーツです。





なめらかなレアチーズムースと、焙煎されたきな粉の香りのハーモニーが口の中に広がって、ふわふわとザクザク、両方の食感を同時に味わうことができるそうですよ。





味噌クラストときな粉クラストは、それぞれ砕いてふりかけたり、そのまま塗ったり、さまざまに楽しめるみたい。



お茶やお酒など、おすすめのペアリングも公式サイトで公開されるそうなので、ぜひ併せてチェックして、自分好みの美味しい食べ方を見つけてみてくださいね。



「一対」公式サイト  

https://ittsui.jp/



カテゴリ