チャウヌ『韓流ぴあ』表紙に登場 独占グラビア&インタビュー、『女神降臨』ガイドなど20Pで大特集

チャウヌ『韓流ぴあ』表紙に登場 独占グラビア&インタビュー、『女神降臨』ガイドなど20Pで大特集

 ボーイズグループ・ASTROのメンバーで俳優としても活動するチャウヌが、韓国エンタメ情報誌『韓流ぴあ』11月号(22日発売)の表紙に登場。今号では、独占グラビア&インタビュー、ドラマ『女神降臨』の深掘りガイドなど、たっぷり20ページで大特集している。



【写真】秀才で運動神経抜群だが…どこか陰のあるイケメンを演じるチャウヌ



 チャウヌは、最新作『女神降臨』で、“顔の天才”と称されるビジュアルをいかんなく発揮し、原作漫画の容姿端麗、文武両道というキャラクターを体現した。『私のIDはカンナム美人』や、初挑戦した時代劇『新米史官ク・ヘリョン』などで磨き上げた演技力で、完璧ながらも心に影がある難しい役どころを見事に演じ切り、大ヒットした。今号では、今最も目が離せないチャウヌの独占インタビュー&グラビアはもちろん、『女神降臨』の深掘りガイドからSNSで募集したファンの声まで、たっぷり20ページに登場する。



 レギュラー企画の『見逃し厳禁!この秋見るべき韓国ドラマ特選』は、全世界で話題沸騰中の『イカゲーム』をはじめ、九尾の狐と女子大生が繰り広げる期待のラブコメディ『九尾の狐とキケンな同居』や、『五月の青春』『悪魔判事』の4作品を紹介。相関図と見どころポイントで分かりやすく、かつ詳細に解説している。



 最近注目作がめじろ押しの韓国時代劇の特集『運命のトライアングルから見る最旬韓国時代劇』では、日本初放送の『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』や、『風と雲と雨』『ポッサム-運命を盗む』をピックアップ。ヒロインをめぐる三角関係や彼女たちが背負う過酷な運命を丁寧に解説。『ポッサム-運命を盗む』からはチョン・イルとクォン・ユリ(少女時代)のインタビューも掲載している。



 巻末特集を飾るのは、U-KISSの末っ子ジュンこと、イ・ジュニョン。今やドラマに欠かせない俳優として活躍中の彼が、出演作『恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~』ほか、俳優だけでなく、アイドルに対する思いなども語っている。巻末音楽ページには、今年月に韓国でデビューした注目のガールズグループPURPLE KISSが初登場。フレッシュな7人の素顔に迫る。



 そのほか、パク・ジフン、シン・ミナ&キム・ソンホ、チョン・ヘイン、チャン・ギヨン、イ・スヒョクの話題作にまつわるインタビューも注目だ。
カテゴリ