特別な聖夜&チョコ好きさんへの贈り物に。Minimalのクリスマスケーキは5つの味わいを重ねた贅沢仕立て


クリスマスケーキの予約受付がスタートする10月。



日本発のチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」では、チョコづくしのクリスマスケーキの先行予約が10月27日(水)よりスタートします。



特別なカカオを使ったクリスマスケーキ





Minimal クリスマスケーキ -2021-』は、フィリピン産シングルオリジン(単一産地)のカカオ豆から作られるスペシャルティチョコレートが使われた、5層仕立ての特別なケーキです。



焼き方や製法を調整することで5種類の味わいを表現したBean to Bar専門店ならではのチョコづくし。



5層それぞれ楽しむのはもちろん、すべてあわせて食べることで王道のチョコレートケーキのおいしさが感じられるそうですよ。



贅沢な5層の味わいをチェック





ケーキのトップには、カカオ豆からナッツのような芳ばしいフレーバーを引き出した「板チョコレート」がのっています。



2層目の「ホワイトチョコレートムース」は、特別な手間をかけカカオ豆からカカオバターを搾ったホワイトチョコを使用。



3層目の「ビターチョコレートムース」は、芳ばしいナッツペーストのようなビターな味わいだといいます。



ホワイトとビター、2つのムースの味比べもお楽しみのひとつですよ。



4層目には酸味のあるラ・フランスとバニラを合わせた「洋梨とチョコレートのガナッシュ」を重ね、味わいにアクセントをプラス。



土台の「生ガトーショコラ」は、しっかりと存在感がありながら軽やかに仕上げられているのだとか。





おすすめのペアリングは、あわせることで甘味や果実感が増す「アイスワイン」、スパイスや柑橘系のフルーツが使われた「クリスマスティー」だといいます。



特別なケーキ×相性の良いドリンクで、より贅沢なクリスマスが過ごせそうですね。



『Minimal クリスマスケーキ -2021-』は、LINEのお友だち、メルマガ会員、富ヶ谷本店、代々木上原店の店頭限定で10月27日(水)より先行予約受付がスタート。



オンラインストアでの一般受付は11月1日(月)からの予定です。



※先行販売で完売した場合、一般販売はありません。



12月限定ガトーショコラも気になる







さらに12月1日(水)には、代々木上原店限定『ガトーショコラ ソフト -シュトーレン-』(税込3510円)が発売予定。



ドイツの伝統的なクリスマス菓子“シュトーレン”をイメージした、12月限定のガトーショコラです。



華やかでスパイシーなブラジル産カカオ豆が使われたチョコレート生地に、たっぷりのドライフルーツ&スパイスを混ぜ込んだ、ホリデーシーズンにぴったりの味わい。



こちらは「白ワイン」や、ローズマリーを原料とする「ローズマリーはちみつ」とのペアリングがおすすめなのだとか。



チョコラバーにはたまらない、クリスマスケーキ&ガトーショコラ。



完売必至のアイテムなので気になる人はお早めに。



Minimalホームページ&オンラインストア

https://mini-mal.tokyo



カテゴリ