札幌発のご褒美を東京で。シメパフェ専門店INITIALに秋限定パフェ&幻のいちごパフェがお目見えです


秋限定メニューが楽しみなこの季節。



シメパフェ専門店「INITIAL(イニシャル)」中目黒店、表参道店には秋限定パフェがお目見え中。



10月下旬からは幻のいちごを使ったパフェも登場します。



札幌発「シメパフェ」専門店





札幌に本店を構える「INITIAL」は、繊細でアートなパフェとお酒が一緒に楽しめるシメパフェ専門店です。




中目黒店




表参道店



東京・中目黒と表参道のお店でも、北海道の文化“シメパフェ”が楽しめるのがうれしいポイント。





現在は、秋限定パフェをはじめ全10種類のパフェがお目見えしているそうですよ。



秋限定パフェをチェック





パルフェ ポム -りんごと和栗と季節のフルーツ』は、りんごをメインに旬のフルーツをあわせたモンブラン仕立て。



旬のフルーツにりんごのジェラートやジュレ、りんごと相性の良いミルクティジェラートやアッサムティのジュレなどを重ね、中山栗のクリームや栗の渋皮煮をあわせた、贅沢な秋パフェですよ。





(画像左から)『パルフェ ソレイユ』はシャインマスカット&みかんの鮮やかな色合いとは裏腹に、ほろ苦いピスタチオのヌガティーヌや瀬戸内レモンジェラートなど、少し大人な味わい。



チョコラバーにおすすめの『ショコラ バナン』はキャラメリゼしたバナナ、バナナとラム酒のジェラートなどに様々な素材のチョコレートをプラス。



幻の「よつぼし」いちごのパフェも登場



幻のフルーツに出合えるのも、農家直送のINITIALならではのお楽しみのひとつです。





10月下旬頃からは、北海道産「よつぼしいちご」のパフェがお目見えする予定です。



INITIALでは完熟いちごを収穫したその日に北海道から東京へ直送するため、本当においしい状態で味わえちゃう。



「よつぼしいちご」は“メロンに並ぶ糖度”といわれる幻の品種で、東京で「よつぼし」をパフェとして楽しめるお店は珍しいといいます。



北海道の定番パフェ×お酒を楽しも



また、パフェと一緒にお酒を楽しむのが北海道の定番なのだそう。





広島県産の無農薬無肥料レモンを使った自家製レモンサワーや、フレッシュフルーツのジェラートで作るオリジナルカクテルはパフェと相性抜群。





ドリンクはスイーツと一緒に注文すると、お得なセット価格で楽しめますよ。





お酒が苦手な人には、温かい『ピスタチオラテ』がおすすめです。



お酒の後の「シメ」にはもちろんランチやデート、女子会のシメなど様々なタイミングで楽しめるシメパフェ。



秋限定パフェは旬が終わるまでの提供なので、お早めに味わってみてくださいね。



【店舗情報】

 INITIAL Nakameguro (イニシャル ナカメグロ)

東京都目黒区上目黒1-16-6  ナチュラルスクエアビル1F

営業時間:平日 12:00-23:00 土日祝 11:00-23:00

定休日:無し

Instagram

@initial_nakameguro



 INITIAL Omotesando(イニシャル オモテサンドウ)

渋谷区神宮前6-12-7 J-cube A 1F

平日 12:00-23:00 土日祝 11:00-23:00

定休日:無し

Instagram

@initial_omotesando



カテゴリ