これぞまさに「ひと食べ惚れ」するアフタヌーンティー。銀座の“Opus”がおしゃれすぎるとIGで人気です


人と会う頻度が減っていることで、久しぶりに友だちと再会する方もきっと多いですよね。



話すことが溜まっているからこそ、おしゃれな場所でゆっくりと長くお喋りを楽しみたいもの。そんな時にぴったりなのがアフタヌーンティーです。



今回は、おしゃれすぎるとIGで人気を集めている「Opus(オーパス)」をご紹介していきます。



おしゃれな本格フランス料理店





東京都・銀座駅から徒歩5分の距離にある「Opus」。ミシュラン1つ星を獲得した「Ode」のオーナーシェフが監修したメニューを楽しめる、本格フランス料理レストランです。



ザ ロイヤルパークキャンバスというホテルの14階にあるため、窓からは銀座一面を見渡せます。日が出ている時間帯には、開放感あふれるテラスも利用するのも素敵かもしれません。



グレートーンがかわいすぎ





ランチやディナーはもちろんですが、IGで話題なのがアフタヌーンティー。「シンプルモダン」をテーマにした、大人な雰囲気のあるセットです。店内がグレートーンで統一されているのと同じように、マットなグレーのプレートを使っているところもかわいいですよね。



早速、お皿に並ぶおいしすぎるフードとスイーツを、詳しくご紹介していきます。



料理が絶品すぎる





現在の「AFTERNOON TEA SET(1人 / 税込3800円)」のラインナップは以下の通り。



上段:竹炭のグレーマカロン / チョコレートブラウニー / 柿と抹茶のあんみつ

中段:キャラメルムース 栗のメレンゲ / マスカットのタルト / フロランタン

下段:南瓜とペコリーノチーズのタルト / スモークサーモンとキャビア / パテ・ド・カンパーニュ





その他にも、「スコーン&マスカルポーネ・コンフィチュール」が運ばれてきます。



あたたかくてサクサクとしたスコーンは、マスカルポーネチーズとブルーベリーのコンフィチュールと相性抜群。食べ応えもあって、満足感100%です。



名物もいただけちゃう





そして、見逃せないのが「Opus」の名物である「グレー」。初めて見る不思議な見た目に、驚きますよね。



黒ゴマのメレンゲで覆われた中には、しゅわしゅわのピスタチオエスムースといちごのアイスが入っています。一度食べたら忘れられない、新食感のおいしさですよ。



フリードリンクが嬉しい





こちらのアフタヌーンティーは2時間制(90分L.O.)ですが、その間はドリンクリストからカップ交換制でドリンクが飲み放題。



迷ったら、NAKAMURA TEA LIFE STOREの日本茶セレクションがおすすめですよ。



アフタヌーンなのに夜もOK





一般的なアフタヌーンティーは、夕方頃の時間帯に実施しているところがほとんど。しかしこちらのお店では、平日限定で17:30~20:00の夜の時間帯にも利用できるんです。



学校やバイトが忙しくて、日中は中々遊びに行けないという方にはとっても嬉しいですよね。



おしゃれすぎるアフタヌーンティー、気になった?



今回ご紹介した銀座「Opus」のアフタヌーンティーは、シンプルモダンがテーマのおしゃれすぎるメニュー。



季節ごとに詳しいメニューは変わるので、ぜひIGなどでチェックして行ってみてくださいね。



店名:Opus

場所:東京都中央区銀座8-9-4 ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 14F

営業時間:11:30〜21:00(FOOD19:00 DRINK20:00)

アフタヌーンティー(1日数量限定 / 前日21時までの予約制):15:00-17:00(16:30L.O.) / 15:30-17:30(17:00L.O.)

平日限定・ディナーアフタヌーンティー(1日数量限定 / 前日21時までの予約制):17:30-19:30(19:00L.O.) / 18:00-20:00(19:30L.O.)

IG:https://www.instagram.com/opus_ginza/





カテゴリ