肌寒い季節って「透けリップ」をどう使えばいいの?実は重くなりがちな秋冬ファッションこそ、好相性なんです


最近さまざまなブランドから、プルプルで透け感のある“リップ”が登場中。



ここ数年マットリップが大人気だったからこそ、改めて透けリップを使ってみると、いつものメイクも新鮮な雰囲気になりますよね。



今回はそんな“透けリップ”を使ったメイクを、ファッション別にご紹介します!



カジュアルさんには“色付きリップクリーム”




illustration by machi



シンプルメイクがよく似合う“カジュアルファッション”ですが、メイクでほんのり色気を出すことで、絶妙なバランスを作り出すことができます◎



そんな時に大活躍するのが、透け感がありながら、発色も良い「色付きリップクリーム」です。



アイブロウ



顔の印象を大きく決めるアイブロウは、ファッションに合わせて“ナチュラル眉”にするのがおすすめ。眉頭の眉毛はマスカラで少し立てて、カジュアル感を演出しましょう。



全体はアイブロウワックスを使ってふわっと描くことで、優しい雰囲気に。



アイメイク



グリーンのマスカラで、おしゃれ感を演出したメイクに。肌馴染みが良いうえに、存在感も出る絶妙カラーである“グリーン”は、カジュアルファッションと特に相性が抜群です。



グリーンのマスカラが映えるマットベージュのアイカラーで、抜け感もプラスして。



チーク



今回はオレンジブラウンの色付きリップを使用するので、ブラウンレッドのクリームチークで少し血色をプラス。こっくり秋色を使いながら、透け感をキープして、リップとリンクさせましょう。



リップ



リップには、ARGELAN(アルジェラン)「カラーリップスティック」(税込712円)の『MELLOW POPPY(メロウポピー)』をチョイス。



リップクリームの保湿力はしっかりありながら、おしゃれ感のあるブラウン系カラーが、意外なほどしっかり発色するんです。



素材やカラーが重ためになりがちな秋冬ファッションには、色付きリップクリームで軽やかさをプラスして。



上品なファッションには“透明キラキラグロス”を




illustration by machi



上品なファッションがお好きな人は、メイクもとことん甘く!



透明なキラキラグロスを使えば、全体的にピンク系でまとめてもコンサバ感らしさが抑えられ、今っぽい雰囲気のメイクに仕上がります。



アイブロウ



優しげな雰囲気にしたいので、眉山を作りすぎず半円形のような形の眉に。かまぼこのような半円形で、下ラインを真っ直ぐにすることで、今っぽさをキープできますよ。



アイブロウカラーはトレンドのピンクブラウンを取り入れて、かわいく仕上げて。



アイメイク



ピンクベージュのアイカラーにブラウンのアイライン、マスカラで抜け感のあるアイメイクに仕上げましょう。



おすすめなのは、LoveLiner(ラブライナー)「リキッドアイライナー」(税込1760円)の『ミルクブラウン』。ピンクっぽさを感じるブラウンカラーで、目元にほんのり甘さを出せます◎



チーク



主役であるリップを目立たせたいので、キラキラなしのマットなパウダーをほわっと。



ブルベさんなら青みのあるピンク、イエベさんならコーラルピンクあたりが良さそうです。



リップ



rom&nd(ロムアンド)「グラスティング ウォーターグロス」(税込1210円)は、おとぎ話のお姫様を彷彿とさせる、透明なキラキラグロス。



『00 メテオ・トラック』はラメがたっぷり入ったカラーで、おしゃれなのにピュアな雰囲気の唇に仕上がりますよ!




illustration by machi



秋冬ファッションは、重ための色味や素材が増えがち。透けリップを合わせて、抜け感をプラスしてみてくださいね。



カテゴリ