eggslutが7日間限定で“究極のワンコインエッグサンド”を販売。とろける半熟スクランブルエッグを堪能して


卵好きが卵好きのために作った、LA発の卵料理専門店「eggslut(エッグスラット)」が、日本上陸2周年を迎えました。



同店では、これを記念したキャンペーンを実施。11月1日(月)~11月7日(日)の期間中、数量限定で“究極のワンコインエッグサンド”が販売されます。



卵好きたちを魅了し続ける「eggslut」が日本上陸2周年








2011年に1台のキッチンカーからスタートして以来、アメリカのソウルフード「エッグサンド」の革命児として人気を博し、卵好きたちを魅了し続ける「eggslut」。








“LAセレブに愛される朝食”としてブームをおこした、「エッグスラット」発祥のお店でもあるんですよ。





日本では、2019年に新宿サザンテラス店が、2020年には渋谷 MIYASHITA PARK店が誕生しています。





そんな「eggslut」が日本上陸2周年を記念して、特別なキャンペーンを実施。11月1日(月)~11月7日(日)の期間中、“究極のワンコインエッグサンド”として、人気No.1メニュー「フェアファックスサンド」が“税抜500円”で販売されます。



“究極のワンコインエッグサンド”は、新宿サザンテラス店、渋谷 MIYASHITA PARK店の各店にて、各日50名限定で用意されるとのこと。



「フェアファックスサンド」の通常価格は税抜880円なので、かなりお得に楽しめるチャンスですね。



とろけるほどの半熟スクランブルエッグが自家製ブリオッシュバンズでサンドされた、エッグサンドの魅力をダイレクトに感じる一品を、この機会にチェックしてみては。



“チキン南蛮”がテーマの期間限定メニューが登場





また、10月19日(火)からは、宮崎県の郷土料理“チキン南蛮”をテーマにした「L.A. Chicken Nanban」(税抜880円)がお目見え。こちらは、日本限定のメニューです。



バンズからはみ出そうなほどボリューミーな鶏むね肉は、外はサクッ、中はしっとりジューシーに仕上げ、テリヤキソースと赤ワインビネガーをブレンドした「南蛮ビネグレット」にくぐらせているそう。



さらに、タルタルソースに見立てたeggslut自慢の「エッグサラダ」や、低温調理で温泉玉子を再現したという「低温ボイルドエッグ」もトッピングされた、贅沢な一品です。





卵黄の“濃厚さ”と“ジューシー”さを同時に楽しめるリッチな味わいは、ほろ苦いワイルドルッコラと、ピリッと辛いグリーンペッパーの塩漬けもアクセントになっています。



「L.A. Chicken Nanban」が楽しめるのは、12月19日(日)まで。「チキン南蛮」に、通常使わない食材や調理技術などを掛け合わせ、カジュアルながらも細部にまでこだわりが詰まった、eggslutらしいスペシャリティサンドイッチを味わってみてはいかがでしょう。





新宿サザンテラス店

住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス

営業時間:8:00〜21:00(LO.20:30)





渋谷 MIYASHITA PARK店

住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 2F

営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)





カテゴリ