“キテレツ白アスパラ”が話題 『ハンオシ』第1話に反響「坂口健太郎がヒドい言われようw」

“キテレツ白アスパラ”が話題 『ハンオシ』第1話に反響「坂口健太郎がヒドい言われようw」

 女優の清野菜名が主演、坂口健太郎が共演するTBS系連続ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(毎週火曜 後10:00)の第1話が19日、放送された。



【写真18枚】坂口健太郎が“グイグイ求婚” 清野菜名はブチギレ!?



 同ドラマは、漫画家・有生青春氏による『フィール・ヤング』(祥伝社刊)で連載中、即席の偽装夫婦が織りなす、不意キュンラブコメディーを実写化。おひとり様最高!のイマドキ女子のヒロイン・大加戸明葉を清野、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、性格難アリのサラリーマン・百瀬柊を坂口が演じる。



 物語序盤、同僚たちとファミレスでランチをしていた明葉は、まさかの他人のプロポーズの現場を目撃。ところが、その女性は突然怒り出し、男に水を浴びせて行ってしまう…。そんなビックリ現場に遭遇した矢先。飲み会の席で明葉は、ファミレスで盛大に振られていた百瀬柊と偶然にも再会するのだった。



 昼間の女性とのことはなかったかのように、結婚観について明葉にグイグイ質問攻めする百瀬。すると、百瀬は明葉に「じゃあ僕と結婚してみませんか?」と、突然まさかのプロポーズ。「既婚者」という肩書きを得体がための行いに、明葉は怒りが治らない。花瓶の水をぶっかけて、心の中で百瀬のことを「このキテレツ白アスパラ!」と罵倒する始末だった。



 これにネット上は、すぐさま反応し「坂口健太郎がヒドい言われようw」「文字かするとめっちゃ面白いキテレツ白アスパラ」「パワーワードすぎるwww」「ネーミングセンス素晴らしすぎるww」など、面白がる声が寄せられている。
カテゴリ