坂口健太郎“肉食系”演技にファン反応「隙あらば求婚」「グイグイ過ぎw」

坂口健太郎“肉食系”演技にファン反応「隙あらば求婚」「グイグイ過ぎw」

 女優の清野菜名が主演、坂口健太郎が共演するTBS系連続ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(毎週火曜 後10:00)の第1話が19日、放送された。



【写真18枚】坂口健太郎が“グイグイ求婚” 清野菜名はブチギレ!?



 同ドラマは、漫画家・有生青春氏による『フィール・ヤング』(祥伝社刊)で連載中、即席の偽装夫婦が織りなす、不意キュンラブコメディーを実写化。おひとり様最高!のイマドキ女子のヒロイン・大加戸明葉を清野、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、性格難アリのサラリーマン・百瀬柊を坂口が演じる。



 物語冒頭、百瀬は登場するやいなや、昼のファミレスで広告代理店「秀伝堂」の受付嬢・麻宮祥子(深川麻衣)にプロポーズ。あえなく玉砕するも、その現場を目撃していた明葉と飲みの席で再会すると、昼間のことはなかったかのように、結婚観についてグイグイ質問攻めし、「じゃあ僕と結婚してみませんか?」と、懲りずにプロポーズする。



 「既婚者」という肩書き欲しさに劇中で何度もプロポーズする百瀬に視聴者もSNS上で「隙あらば求婚w」と反応。肉食系の演技ぶりに「グイグイ過ぎw」「百瀬たまらん」などの声が寄せられた。
カテゴリ