9種のチョコを食べ比べできる贅沢体験。Minimal職人さんのこだわりが詰まった、毎年人気のセットが気になる


日本発のチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate -」(ミニマル)が、毎年人気だという9種類の板チョコレートが食べ比べできる限定商品、「Minimal Works : Engineering」を発売。



2022年1月頃から期間限定で、オンラインストアと東京・渋谷区にある富ヶ谷本店で購入することができますよ。



食べるチョコレートガイドブック『Minimal Works : Engineering』





バレンタイン&ホワイトデーシーズンに限定発売される『Minimal Works : Engineering』(税込5940円)は、名前の通り、職人さんたちの作品集(Works)がコンセプト。



毎年「Minimal」の職人さん達が贈りたいテーマを設定していて、今年のテーマは“Engineering”(エンジニアリング=職人技術)だといいます。





気になる内容は、まさに“食べるチョコレートガイドブック”。



毎日細かい調整を繰り返してカカオ豆と向き合っている、「Minimal」の職人さん達の頭の中を、ちょっとだけ覗き見できちゃうかもしれませんよ。



同じ“チョコ”でも、こんなに違いが!





ある年に「Minimal」でつくられたレシピは、なんと3119種類にものぼるのだとか。



たとえ同じ農家のカカオ豆でも麻袋によって風味が異なるため、その個性を引き出すために、毎日細かい調整を繰り返してきたといいます。



カカオ豆の違いや熟成、焙煎温度や挽き方などによっても、味わいや香りが全く違うというのだから、驚きですよね…。





『Minimal Works : Engineering』は、実際にカカオ豆からチョコレートに変化していく製造ステップが表現されています。



食べて直感的に分かるという風味の違いに、職人さんのどんなこだわりが込められているのか、楽しみながら味わいたいですね。



購入すれば、贅沢な気分が味わえそう



9種を食べ比べできるから、チョコレート好きさんには堪らない贅沢な気分が味わえそうです。



自分だけでうんと堪能するもよし、友達とシェアしてもよしの『Minimal Works : Engineering』。発売されたらぜひチェックしてみてくださいね。  



Minimal Works : Engineering

◆販売期間:2022年1月~3月末頃までの予定

◆販売場所:オンラインストア・富ヶ谷本店



Minimal 公式サイト

https://mini-mal.tokyo/



Minimal 店舗情報

https://mini-mal.tokyo/pages/access



カテゴリ