地図サービス『Placy』×広島県!まちの魅力を音楽で伝える「プレイ“ス”リスト」公開

地図サービス『Placy』×広島県!まちの魅力を音楽で伝える「プレイ“ス”リスト」公開


音楽で旅をする地図サービス「Placy」が、広島県と連携し、まちの魅力を音楽で発信する「プレイ“ス”リスト」の公開を開始した。

自分の“感覚・態度”に合う場所を探す


「Placy」は『Forget the reviews. Follow your rhythm.』をテーマに、音楽を通して自分の“感覚・態度”に合う場所を探すことができる地図サービス。リアル(場所)との関係性が薄れていく昨今の状況の中で、音楽を通して場所の物語を紡ぎ、その空気を表現することで、より多くの人に意味のある場所との出会いを届けることがサービスの目的だ。

アーティストゆかりの場所と音楽を深掘り


「プレイ“ス”リスト」は、地図サービス「Placy」内に掲載するインタビューコンテンツ。アーティストゆかりの「場所」とそれに紐づく「音楽」をインタビューで深掘りし、場所と音楽の文脈を繋ぎ合わせることを目的にしている。

広島県と連携の「プレイ“ス”リスト」


今回は、広島県にゆかりのあるミュージシャン・DJバー・ライブハウスにインタビューを行い、想い入れのある場所をそれぞれ約10箇所・計約90箇所と、その場所に紐づく音楽をエピソードと併せて回答してもらい、「プレイ“ス”リスト」を作成。

参加アーティスト・店舗は、音楽食堂ondo/河原真/笹原綾乃/タケモトリオ/TEE/Machico/松田chabe岳二/二階堂和美/READAN DEATとなっている。

アプリ・ウェブ上で閲覧が可能


プレイスリストコンテンツは、「Placy」のアプリ・ウェブ上で閲覧が可能。なお、アプリはiOS版のみ配信されており、Android端末では利用できない。

広島の魅力が詰まった「プレイ“ス”リスト」で、音楽を通じ旅気分を味わってみては。
カテゴリ