世界中を魅了した猫映画の続編『ボブという名の猫2』、来年2・25公開決定

世界中を魅了した猫映画の続編『ボブという名の猫2』、来年2・25公開決定

 世界中で感動を呼び、愛され続ける猫映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の続編、『ボブという名の猫2 幸せのギフト』の初日が、来年(2022年)2月25日に決定。あわせてポスタービジュアルが解禁された。



【場面写真】映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』



 ストリート・ミュージシャンとして生計を立てていたホームレスの青年が薬物依存で親にも見放され、どん底の生活を送る中、一匹の野良猫と出会い、支え合い、困難を乗り越えた奇跡を綴ったベストセラーノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」。世界30ヶ国以上で出版され、シリーズ累計発行部数が1000万部を突破、実在のボブはメディアにも登場し、瞬く間に世界を魅了、ボブが本人役で出演した映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、英国のキャサリン妃も絶賛し、世界各地で大ヒットを記録した。2017年、親日家のジェームズとボブが初来日も果たし、孤独な青年の運命を変えた、一匹の猫との友情物語は日本の人々にも温かい希望と感動を与えた。



 続編となる『ボブという名の猫2 幸せのギフト』は、クリスマスに起こったボブとジェームズの実話に基づく物語。ホームレスのストリート・ミュージシャンから一躍ベストセラー作家に転身したジェームズと、彼のハンサムな茶トラ猫のボブは出版社のクリスマスパーティーに出席した帰り、路上演奏の違反で警察官に取り押さえられているホームレスを助ける。自暴自棄になったその若者にジェームズは、生計を立てるため路上で過ごした最後のクリスマスの話を始める…。それはジェームズにとって最も困難で苦しい選択を迫られた忘れられないクリスマス。ボブはいかにしてジェームズを人生の挫折から、再び立ち直らせたのか?



 ポスターは、“最強のハイタッチ!”のキャッチコピーとともに、ジェームズの肩に乗ったボブの、凛とした姿のビジュアルが使用されている。かけがえのないパートナーとなったボブとジェームズが一緒にいるために、一緒にいるからこそ、直面した最大の危機-。騒動はイギリス中をも巻き込み、どんな結末を迎えるのか? 暗いニュースが多い昨今、人々のやさしさや人間的強さ、ふたりの更なる絆に勇気づけられ、心温まるドラマが伝わってくるビジュアルとなっている。
カテゴリ