INI、初の冠番組インタビュー 木村柾哉&佐野雄大&藤牧京介の“甘ト~リオ”が他己紹介で意外な一面が明らかに

INI、初の冠番組インタビュー 木村柾哉&佐野雄大&藤牧京介の“甘ト~リオ”が他己紹介で意外な一面が明らかに

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生した11人組グローバルボーイズグループ・INI。その初冠番組『INI STATION』(全5回)が15日から始まった。初回で放送された韓国での1泊ロケを敢行した際のチーム“甘ト~リオ”のメンバー(木村柾哉、佐野雄大、藤牧京介)にインタビューを実施。それぞれの印象や、これからやりたいことなどを聞いた。



【写真】お互いの意外な一面を明かす“甘ト~リオ”



 INIは、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101JAPAN SEASON2』で、番組視聴者である”国民プロデューサー”の投票により選ばれた池崎理人(※さきはたつ崎)、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、高塚大夢(※たかははしご高)、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅によるグローバルボーイズグループ。グループ名・INIは、“『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で出会った11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)”という意味が込められている。11月3日にはデビューシングル「A」の発売が決まっている。



――収録を終えていかがですか?

【佐野】僕、めっちゃ負けず嫌いなので、勝負事に負けたくないんです。1対1の勝負も得意なので…。勝敗は言えないですけど、早く負けてみたいです(笑)。



【藤牧】やりたいなと思ってたミニゲームで自信もあったんですけど、思った以上にできなかった。意外に難しくて、あんなにできないとは思わなかったです…。



【木村】1番恥ずかしいから避けたかったものに当たってしまって…。すぐににやけちゃうので自信はなかったんです…。しかも、いきなりチーム戦になって…。割と恥ずかしかったです(笑)。



――やってみたい企画はありますか?

【木村】球技やスポーツ系をやってみたいです。11人で体を動かすといえばダンスだったので、体を動かして勝負事をやってみたいです。



【藤牧】ずっと11人で話してもいたので、やってみたいですね!



――木村くんの負けず嫌いトークが、ほかのメンバーから出ていましたが…

【木村】そんなことないですよ! さっき、雄大も言ってましたけど負けず嫌いの人が多いんですよ。



【佐野】確かに負けず嫌いが多い。



【藤牧】でも、(木村は)めっちゃくちゃ負けず嫌いです(笑)。怖いくらいスゴい! 韓国の卓球の時にも(笑)。さすが負けず嫌いだな、と。



【木村】(笑顔で)ルールが、あいまいになっている部分があったので。



【佐野&藤牧】こわっ(笑)。



【木村】仲間やん! 負けず嫌いで行こうよ!



【藤牧】悪いって言ってるわけじゃない。尊敬です(笑)。



【木村】でも、京介も負けず嫌いだよ! ゲームでも負けたら「あっ、もう1回」ってなるし!



【佐野】確かに! オセロをよくやってたんですけど、自分が負けそうになったらリセットしてなかったことにしてました(笑)。



【木村】それは正統派じゃないね(笑)。



【藤牧】それは1回しかない!



【木村】1回だけか。じゃあ、いいよ(笑)。



――話は戻って、やりたい企画を(笑)。



【佐野】頭を使う企画をやりたいですね! 人狼ゲームは人数もちょうどいいぐらいなので。みんなでやったら面白くなりそう。騙すのがうまいのは僕ですね。人狼は絶対にうまいですよ(笑)。あとは(藤牧が)うまそう。真顔で、村人を食べそう(笑)。



【藤牧】僕は旅行に行きたいです。今はなかなか厳しいですけど、いつか温泉が好きなので旅館とかに行きたいです。



――――それぞれ他己紹介をお願いします! 木村さんは藤牧さんを、藤牧さんは佐野さんを、佐野さんは木村さんを、

教えてください。



【木村】意外と、話すのが上手です。周りを見ながらやっている感じがします。カメラが回っている時に変な間は、どうしても生まれるじゃないですか。そのタイミングで、いい感じの言葉で話題を振ってくれたりします。細かいところに気を使える人だなって思います。



【藤牧】なかなか、こういうことって言われないから照れますね(笑)。うれしいです。雄大って、ふわふわしていて「天然」って言われたりもしますけど、思いやりがすごくあります。話し合いとかでも「それ、わかる」と共感の一言を言ってくれたりする。優しい人、気の使える人です。ちょっと重なってしまいますけど相手のことを思ってくれます。雄大には相談をしやすいです。



【佐野】柾哉くんは、ずっとグループのことを考えてくれています。韓国では、一緒にいる時間も多くて、相談をしてくれることがあったんです。そういう時もグループのことだったり。ホントに、ずっとグループのことを考えているんだなと思います。もちろん、みんなもグループのことを考えていますけど、柾哉くんは常日頃から。まさにリーダーの鏡です。僕たちが安心してグループ活動をしていけるのは、その分を柾哉くんが考えてくれているから。それを感じる部分もあるので、すごくありがたいですね。



【木村】僕は、まだまだ新人のリーダーなので…。これからも勉強していきます!



<配信概要>

・番組タイトル:『INI STATION』(全5回) 

・出演者:INI

・配信日:毎週金曜日、午後9時から配信
カテゴリ