ホテルオークラ東京ベイに「京成バラ園」オリジナルアメニティー付き宿泊プランが登場

ホテルオークラ東京ベイに「京成バラ園」オリジナルアメニティー付き宿泊プランが登場


ホテルオークラ東京ベイが、関東最大級のバラの名所「京成バラ園」とコラボレーション。秋バラが美しく咲く季節を満喫できるオリジナルアメニティー付きの宿泊プランを、10月22日(金)~11月23日(火・祝)の期間限定で販売中だ。

ハンドクリームとアルコールスプレーをプレゼント


「【期間限定】京成バラ園オリジナルアメニティーセット付きプラン」は、秋の行楽シーズンになってもなかなか気軽に外出できないなかで、日常を少し離れて癒しの時間がホテルで過ごせる宿泊プラン。


「京成バラ園」を運営する京成バラ園芸作出品種のバラ「夢香」の香りを再現したハンドクリームと、


バラの香りのアルコールスプレー「Fresh」が付いている。「Fresh」は除菌スプレーやルームスプレーとしても代用可能なほか、マスクの外側にスプレーすることでマスク着用中もバラの香りを感じてリフレッシュできる。

プランにはそのほか、テイクアウトで食べられる「モーニングBOX」が付いて、料金は1人¥11,982~(1泊1室2名利用時の1名料金/税、サ料込)。宿泊はスーペリアルームとなる。また、プラン特典として、出発日の13:30まで駐車場が無料で利用できる。

なお、価格は10月21日(木)現在の料金で、料金変動プランのため予約時点の料金が適用される。

「京成バラ園」のお得な入園前売券も販売



「京成バラ園」では、10月8日(金)~11月23日(火・祝)の期間、「オータムローズガーデンパーティー2021」を開催中。1,000品種・7,000株のバラの世界に囲まれ、極上のひとときを過ごすことができる。

同ホテルのベルデスクでは、通常大人入園料1名¥1,200が¥900(税込)になる「オータムローズガーデンパーティー2021」のお得な入園前売券を販売中。使用可能期間は11月23日(火・祝)までのうちの1日となっている。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について


ホテルオークラ東京ベイは、ホテル利用の安全性の確証を得るため、感染症予防対策で国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明する「GBAC STAR Facility Accreditation」を取得して営業している。
カテゴリ