肌美人がこだわる“クレンジング”はひと1倍優しいものがいい。刺激が少ない「ビオデルマ」に変えてみない?


夏が終わり、乾燥やマスクによる肌荒れを、より一層感じる季節になりました。



だからこそ、スキンケアは肌に優しいアイテムを選びたいですよね。肌がきれいな人の多くは、“クレンジングを重視している”との噂も。



そこでご紹介したいのが、敏感肌の方でも使いやすい「BIODERMA(ビオデルマ)」です!今回は、簡単に優しいケアができる“クレンジング水”をご紹介していきます。



ビオデルマって?





@ayoiogap / Instagram



フランス発の「ビオデルマ」は皮膚科学にもとづくスキンケアブランド。素肌由来にこだわった、デリケートな肌にも優しいアイテムが揃います。



中でも有名なのが、コットンでふき取るだけのクレンジング「エイチツーオー D / エイチツーオー(250ml / 税込2530円)」。これ1つでメイク落とし・洗顔・うるおいケアの役割を果たしてくれるので、とっても楽なんです。



お肌に優しいと評判のビオデルマですが、悩みに合わせて4種類のクレンジング水が展開されています。早速ご紹介していきますね。



定番の“敏感肌用”





@_pom.m / Instagram



肌に赤みが出やすかったり、かゆみやピリピリ感を伴ったりすることも多い“敏感肌”。そんな刺激に反応しやすい方には、ピンク色の「Sensibio(サンシビオ)シリーズ」が良さそうです。肌の水分バランスを整え、うるおいを与えてくれるとのこと。



ビオデルマ初心者さんや、種類に迷ってしまった方はこれを選んでみるのがおすすめです。



マスク荒れでニキビができやすい方には





@maronnn03 / Instagram



ニキビに悩まされるオイリー肌や混合肌。マスク生活が続き、さらに状態が悪化してしまったという方も少なくないと思います。



そこでおすすめしたいのが緑色の「Sebium(セビウム)シリーズ」。メイクを落とすだけでなく、余分な皮脂をケアし、さらさらな肌に整えてくれるのだとか。保湿力も兼ね備えているので、混合肌の方でも安心です。



秋冬にはより気になる乾燥





@f.u.____bunny / Instagram



だんだんと、かさつきが気になる季節になってきましたよね。特に、お風呂やシャワーの後、肌がつっぱったり粉をふいたりする方は、肌が栄養不足の乾燥肌である可能性があるんだとか。



そんな方は、水色の「Hydrabio(イドラビオ)シリーズ」が良さそうです。メイクを落とした後も角質層まで水分が届き、うるおいのある肌に仕上がるといいます。



肌に透明感が欲しい





@noriko1024 / Instagram



紫外線や乾燥による肌のくすみが気になる方は、グレー色の「Pigmentbio(ピグメンビオ)シリーズ」を選んでみて。



メイクを落としてくれる上に、古い角質も取り除いて、透明感のある肌に近づけちゃうかもしれません。



ふき取るだけで優しくケアできちゃう



「ビオデルマ」のクレンジング水は、コットンにたっぷり含ませることで、優しくメイクを落とせる優秀アイテム。



リピーターの多い人気スキンケアのため、肌が敏感になる今の季節にぜひ使ってみてくださいね。





カテゴリ