グルテンフリーでつくる簡単でおいしい『穂高養生園が考える やさしいおやつ』発刊

グルテンフリーでつくる簡単でおいしい『穂高養生園が考える やさしいおやつ』発刊


世界文化社より、安曇野にあるホリスティックリトリート穂高養生園の料理人・鈴木愛さんのグルテンフリーのお菓子レシピ本『穂高養生園が考える やさしいおやつ』が、10月28日(木)に発売された。

からだにやさしいおやつが作れるレシピ本



最近は体調によって小麦粉を控えるという人も増えてきている。

そこで、みんなが安心しておいしく食べられる“やさしいおやつ”をおうちでも気負わず作ってもらえたら、という想いから『穂高養生園が考える やさしいおやつ』1,650円(税込)が誕生した。

グルテンフリーの60レシピを掲載



『穂高養生園が考える やさしいおやつ』には、ホットケーキ、ホットビスケット、パウンドケーキ、ショートケーキなど、小麦粉・卵・乳製品を使わないでかんたんにおいしく作れる60レシピを掲載。

小麦粉の代わりに米粉を使用し、甘みは砂糖の代わりにてんさい糖・メープルシロップ、油は植物性、バターや生クリームの代わりに豆乳や豆乳ヨーグルトを使用しているので、軽いのに満足度は十分で、毎日食べたいおやつが完成する。

アレルギーのある子どもも、安心して楽しめるレシピが満載だ。

粉と水分・油分をぐるぐるっと混ぜるだけ



また、グルテンフリーは動物性食品を使わないため、ダマにならず乳化しやすいのが特徴。基本の生地は、粉類と油分や水分をそれぞれぐるぐるっと混ぜて、最後に一緒に混ぜ、あとは焼くだけと、通常のお菓子よりコツいらずで完成する。

さらに同書では、はじめての人でも始めやすい、フライパンでできるレシピも紹介。おやつを作るひとときも楽しんでもらいたい、そんな著者の想いも込められた一冊となっている。

この機会に、心もからだも癒される“やさしいおやつ”づくりにチャレンジしてみては。
カテゴリ