主食からデザートまで贅沢にサンドイッチが食べたい。吉祥寺「バインミー☆サンドイッチ」は週1で通う価値あり


おいしい食べものに恵まれる「食欲の秋」って最高ですよね。中でも、秋の食材を生かしたパンやデザートは絶品です。



今回は、2021年7月にオープンした、吉祥寺の「バインミー☆サンドイッチ」をご紹介していきます。



「バインミー☆サンドイッチ」





@ken_non_hashigo / Instagram



高田馬場や水道橋に、店舗を展開している「バインミー☆サンドイッチ」。2021年7月14日、テイクアウトを専門とする3店舗目を、吉祥寺にオープンしました。



吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩1分の場所にあり、バインミーだけでなく、ベーグルやスコーンなどの焼き菓子も販売している、今話題のお店なんですよ。



具材豊富なバインミーにやみつき!





@ken_non_hashigo / Instagram



まずご紹介するのは、定番メニューのバインミー。



豊富な具材が組み合わされたバインミーがたくさんあり、レギュラーサイズ(税込580円~)とミニサイズ(税込360円~)から選ぶことができます。



中でも、「サイゴンハム&豚パテ(税込680円)」や「牛レモングラス焼肉(税込680円)」など、お肉にバインミーならではのアレンジがされているメニューが人気なんです。





@kapurikotabetai.ol / Instagram



こちらは、「ベトナムハム&鶏レバーペースト(税込650円)」のバインミー。



サクサクなフランスパンにぎっしりと詰められた、ハムとレバーペーストのボリューム感に、ついついよだれが出てきそうです…。



また、パクチーやなます、チリソースなどのトッピングも自由にカスタマイズできるので、自分好みのバインミーが味わえます。



季節のベーグルサンドもチェックして





@panyasanmeguri / Instagram



バインミーの他に、サイドメニューの「ベーグルサンド(税込280円~)」も見逃せません。



季節の野菜や果物がゴロゴロ入っていて、お手製のクリームチーズと相性ばっちりなんだとか。



ショーケースに並べられたベーグルサンドは、どれもおいしそうで迷ってしまいます。





@wave0736 / Instagram



こちらは、栗やかぼちゃといった季節の素材を使ったメニュー。



秋の味覚を大胆に使ったサンドイッチのとっても贅沢な見た目は、バインミーを食べた後でもデザートとして、ぺろりといけてしまいそうです。



「バインミー☆サンドイッチ」が気になる!





@gokuraku_goraku / Instagram



なんと、10月17日のめざましテレビでは、吉祥寺限定の「梨&キャラメルナッツクリームチーズ」のベーグルサンドが紹介されたんだとか。



種類豊富でボリューミーなバインミーとベーグルサンドが気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。



お出かけの際は感染症対策もお忘れなく。



バインミー☆サンドイッチ 吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7

営業時間:10:00~21:00

公式インスタグラム

@banhmi_sandwich_kichijoji





カテゴリ