「松竹オーディション」GPが決定 “約1万人の頂点”に中3美女 芸能界入りに意欲メラメラ

「松竹オーディション」GPが決定 “約1万人の頂点”に中3美女 芸能界入りに意欲メラメラ

 松竹、松竹芸能、松竹エンタテイメントによる大型合同オーディション『松竹ジャパングランプリ 全国オーディション』のファイナルイベントが31日、都内で行われ、熊本出身の中学3年生・中島瑠菜さん(なかしま・るな/15)がグランプリに輝いた。



【全身ショット】ショーパンで美脚チラリ!GPに輝いた15歳・中島瑠菜さん



 同オーディションは、次世代のテレビ、映画、演劇をはじめとしたエンターテインメント業界を担う女性の発掘が目的とし、13歳~24歳までの女性を対象に約1万人が応募。グランプリには、松竹映画のメインキャスト出演権、2023年版松竹カレンダーの出演権、蜷川実花氏によるスチール撮影、松竹芸能もしくは松竹エンタテインメント所属契約権などが与えられる。



 発表の瞬間、こらえきれず涙を流した中島さん。記念のティアラを頭に付けると「とってもうれしくて…。頑張ってきてよかったなと。こんなすてきな賞までいただけて、本当にうれしい」と感激しきり。今後は女優、モデルを志望し「自分の意志を持った芯の強い女優さんになりたい」と芸能界デビューに向け、力強く抱負を語っていた。



 グランプリのほか、準グランプリに神奈川出身の高校2年生・前川莉珠さん(まえかわ・りず/17)、審査員特別賞に神奈川出身の19歳・藤井美幸さん(ふじい・みゆき)、東京出身の高校1年生・安達木乃さん(あだち・この/15)、埼玉出身の高校2年生・牧野美優さん(まきの・みゆう/16)が選出。司会をTKO・木本武宏、宮瀬茉祐子アナ、審査員を森口瑤子、紺野ぶるま、プレゼンターをクロちゃんが務めた。
カテゴリ