いつの時代も変わらない、三つ葉のロゴがツボなんです。やっぱり最強なadidasのトラックジャケット集めました


日ごとに風が冷たくなってきたこの季節、首元まで隠れるジャケットのありがたみを、改めて感じますよね。



しかし、日中は厚着をして歩いていると、まだ何となく「暑いな~」と思う日もあり、気軽にファスナーを開閉できるアウターが欲しいところ。



そこで今回は、IGで見つけたadidas Originals(アディダスオリジナルス)のトラックジャケットを、色別で5つご紹介していきます。



ストリート系なら「水色」





@____m_o__m_o____ / Instagram



爽やかで柔らかい印象の水色は、adidasの中でも人気色であり、シューズなど、他のアイテムでも評判の色なんだとか。



マスクやキャップ、リュックなどを、モノトーン系にまとめると、水色が際立ってかわいいですよね。



遊び心ある、ストリート系のファッションがお好きな方におすすめですよ。



きりっとボーイッシュな「茶色」





@gyuutan_official / Instagram



こちらは、チョコレートのようなしっとりとした茶色が印象的な色味のトラックジャケット。



首元までファスナーを締めると、スポーティーな、きりっとした雰囲気になります。



メンズライクなコーデに取り入れたり、ちょっとした運動の時にも着たりと、使い勝手の良い1着になりそうです。



軍パンにぴったりな「赤色」





@y_m__153 / Instagram



こちらは、鮮やかすぎない、落ち着いた赤色がベースカラーのジャケット。



袖のスリーラインだけでなく、襟やポケット、adidas originalsのロゴ部分も、紺色になっているのが特徴です。



カーキ色のカーゴパンツやベイカーパンツと合わせれば、おしゃれな軍パンコーデも楽しめそうですよ。



ヴィンテージな「オフホワイト」





@02ai_code / Instagram



古着コーデがお好きな方にはヴィンテージジャケットがおすすめ。



こちらの、オフホワイトと薄緑色の組み合わせがかわいらしい、「CLUB adidas」のトラックジャケットは、全体的に柔らかい色味になっています。



インナーはブラックやブラウンなど、暗い色調のものを選ぶと良いかもしれません。



ストレートデニムと合わせたスタイルは、’80っぽくてかわいいですよね。



色物コーデに使える「黄色」





@_yukitohyama / Instagram



最後にご紹介するのは、色物コーデに取り入れたい、黄色のトラックジャケットです。



オレンジ色や黄緑色など、彩度の近いカラーシャツの上に着ると、色が馴染んで、一気にあか抜けたスタイルが叶います。



また、シンプルなコーデにも、差し色として使えるのでおすすめですよ。



トラックジャケットを着こなそ



今回は、三つ葉のロゴが印象的な、adidas Originalsのトラックジャケットをご紹介しましたが、お気に入りの色は見つかりましたか?



徐々に寒さが厳しくなるこれからの季節は、ジャケットの上から、ゆったりとしたブルゾンやコートを羽織って、重ね着も楽しめそうです。



気になる方は是非、自分好みの色のトラックジャケットを着て、おしゃれしてみてくださいね。





カテゴリ