『ボス・ベイビー』新作、脇を固める吹替声優12人を発表

『ボス・ベイビー』新作、脇を固める吹替声優12人を発表

 ドリーム・ワークスの大ヒット作『ボス・ベイビー』の続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』(12月17日公開)より、ボス・ベイビー(ムロツヨシ)、兄ティム(宮野真守)、新キャラのボス・レディ(多部未華子)たちの脇を固める個性豊かなキャラクターに日本語で命を吹き込む12人の声優が発表された。



【動画】個性的なベイビーたちが登場する特別予告



 大人になったティムの妻・キャロル役は坂本真綾。ティムが子どもの頃から愛用している魔法使いのおもちゃウィジー役は銀河万丈。今作でボス・ベイビーとティムの前に立ちはだかる最大の敵であるアームストロング博士役はオリジナル版の声を務めているジェフ・ゴールドブラムの吹き替えでおなじみの大塚芳忠。



 ボス・ベイビーとティムが潜入捜査をする学校のクラスの生徒のボー・ピープ役は悠木碧。同じくクラスの生徒で糊が大好きな糊ベイビー役にはファイルーズあい。同じくクラスの生徒でボス・ベイビーにまとわりつく不気味少女役には鬼頭明里。同じくクラスの生徒でいじわるな少年ネイサン役には、オーディションで抜てきされた子役の中田理智。同じくクラスの生徒のメーガン役には前作『ボス・ベイビー』でボス・ベイビーの同僚ベイビーのステイシー役を演じた新津ちせ。



 大人になったステイシー役は早見沙織。芳根京子が声を務めるタビサのくまのおもちゃ・コニー役は村瀬歩。ほかに、こばたけまさふみ、川井田夏海が参加している。

カテゴリ