空間もメニューも理想通り…。大阪にオープンした「cafe seukon」は、カフェ好きなら見逃し厳禁です


素敵なカフェでゆっくりと過ごす時間は、何にも替えがたい大切なひとときですよね。



おうち時間が長くなりつつある今だからこそ、たまのお出かけがとっても特別に感じられるという人も多いのでは?



今回は、大阪・北浜にオープンしたばかりの「cafe seukon(カフェ スコーン)」をご紹介します。こだわりがたっぷり詰め込まれた空間とメニューは、カフェ好きさんにはたまらない空間。きっと虜になっちゃうはずですよ!



大阪・北浜に和韓カフェ「cafe seukon」がオープン





@mahothin / Instagram



おしゃれなカフェが立ち並ぶ大阪・北浜エリア。10月30日(土)にオープンした「cafe seukon」は、おしゃれでかわいい韓国カフェをイメージした、“和韓カフェ”がテーマのお店です。



事前に設けられた4日間のプレオープンでも多くのお客さんが訪れ、オープンしたばかりにもかかわらず、すでに人気を集めているんですよ!





@chr_087 / Instagram



「cafe seukon」は、心斎橋の人気カフェ「omomo cafe(オモモカフェ)」の姉妹店として誕生しました。



ここ2年ほどの憂鬱な気持ちになりがちだった期間を経て、「ネガティブな気持ちを癒したい」という強い想いから生まれたそう。



「みんな一緒に“おうち時間”を過ごせる、家のような落ち着くような空間」「ずっと会えていなかった人と再会することができる、そんな素敵な瞬間が生まれる空間」を目指しているといいます。



スイーツの見た目もかわいいなんて反則…





@mnmi_0310 / Instagram



木の温もりを感じる落ち着いた空間に並んだスイーツは、見ているだけでわくわくしちゃいますね。



カフェの名前にもある「スコーン」をはじめ、種類豊富なケーキやトーストメニューが勢揃いしています。





@9.20il / Instagram



スコーンは、クリームやあんバターをサンドしたものや、上にキャラメルバターがかかったものなど、とってもバラエティ豊富。



プレーンなものに比べると少しお値段は張りますが、「それも頷けるほどのおいしさ」との声も上がっています。





@mahothin / Instagram



そのほか、お店のおすすめは「オレオバスクチーズケーキ」(700円)。濃厚なクリームチーズの味わいと、オレオの食感が楽しいケーキだそうですよ。



さらに、季節に合わせたさまざまなドリンクも登場するとのことで、今の時期は「金木犀ラテ」なんてメニューもあるみたい…!コーヒーだけでなく、フルーツエイド系のドリンクも人気の模様です。



フォトスポットもたくさん





@chr_087 / Instagram



意外にも席数は多く、奥には大きいソファー席もあるのだとか。



不揃いなイスやずらっと並んだ雑貨など、こだわりがたっぷり詰まった空間は、そこにいるだけでしあわせな気分になれそうですね。



インテリア好きの方は、お部屋づくりのアイディア集めにもぴったりかもしれません。





@chr_087 / Instagram



店内にあるウェーブ型のミラーを使えば、こんな素敵な写真も撮れちゃうんです。



韓国でも人気だという「日没ライト」の光が、エモい雰囲気を演出してくれています。



“常連になりたいカフェリスト”に追加決定!





@mahothin / Instagram



やさしい思いから生まれた空間で、素敵なカフェタイムはいかが?



何度も通いたくなっちゃう「cafe seukon」は、カフェ好きさんならチェック必須です!お近くにお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



cafe seukon

住所:大阪府大阪市中央区伏見町2-2-10 3F

営業時間:平日 11:00〜19:00/土日 10:00〜18:00

公式IG:@cafe_seukon





カテゴリ