【今週なに着る?】後半は15度前後で寒そう…。オニールのキルトスカート×メンズライクなアウターが最強説


おしゃれで今すぐ着られるアイテムが知りたい皆さんに、1週間の天気や気温にぴったりのコーディネートをご提案。



11月に入り、お布団から出るのが億劫になるほど、朝晩は特に寒さが増してきましたよね。



先週の東京は、穏やかな秋晴れが続き、日中はアウターがいらないほど気温が上がる日もありました。



今週の首都圏や名古屋、大阪は、週前半に雨がパラつくそうですが、晴れる日が多いよう。



気温は20度前後まで上がる日が多いみたいです。しかし、後半は15度前後で冷え込む日も。後半に向けて、アウターはマストで準備しておくのが正解です。



そんな11月7日(日)~11月13日(土)に、isutaがおすすめする服装をご紹介します。



オニールのキルトスカートで、クラシカルコーデに





@yu04._p / Instagram



アイルランドのブランド、「O'NEIL of DUBLIN(オニールオブダブリン)」の定番キルトスカートは、秋冬コーデに持ってこいのアイテム。



こちらはBshop(ビショップ)から展開されている、「【O'NEIL OF DUBLIN】ロングキルトスカート」(税込2万9700円)です。



1枚仕立ての生地をベルトで留めて着る、伝統的なデザインに仕上がっていますよ。両サイドには、アクセントになる太めのレザーベルトがあしらわれています。



クラシカルでありながら、穿いてみるとスタイリッシュに見えるのが嬉しいポイント。





@yu04._p / Instagram



カラーや丈の展開も豊富なので、自分にぴったりなアイテムが見つかりそう。



秋冬のコーデの主役になるキルトスカートを、今週は主役にしてみては?





GUの「キルティングブルゾン」が高見え&使いやすい





@ari_undyed / Instagram



GU(ジーユー)キルティングブルゾン」(税込2990円)は、メンズ商品。生地がしっかりしており、アンダー3000円とは思えないぐらい、高見えするアイテムなんですよ。



ノーカラーだから、フードのついたパーカーやセーラーカラー、ハーフジップニットなど、首まわりにインパクトのあるトップスでもすっきり見えが叶っちゃう。





@ari_undyed / Instagram



厚すぎない、程よい量感の中わたが入っていて、着ぶくれしないのも嬉しいポイントです。薄手の生地なのに、しっかりあたたかさを感じられるから、今週のアウターにぴったり!



もう少し寒くなったら、厚手のコートの下に着ることもできますよ。



カラーはナチュラル/ブラック/カーキ/オリーブの4色展開。きれいめに着こなすなら、写真のナチュラルがおすすめです。





足元は大人気PUMAブーツの新作で決めちゃおっ





@koutan__xx / Instagram



足元は、今人気を集めているPUMA(プーマ)のスウェード素材でできた、チェルシーブーツの新作を取り入れみては?



こちらは、「メイズ チェルシー スウェード ウィメンズ ブーツ」(税込1万5400円)



現在、公式オンラインストアでは、新色の『Black-Gum』と『Taffy』が展開されています。こっくりカラーがかわいい写真の『Taffy』は、コーデの差し色になること間違いなし。





@koutan__xx / Instagram



サイドゴア部分がブラックになっているから、メリハリがついて足元がぼやっとするのも防げます。



『Black-Gum』は公式オンラインストアで既に完売してしまっていますが、『Taffy』はまだ22~25.5cmまで、どのサイズも在庫が残っていますよ。



気になる方は、今のうちにチェックして!





気温の変動に要注意!





@yu04._p / Instagram



週の後半は、グンと気温が下がる予報。



ロング丈のキルトスカートにキルティング素材のブルゾン、そしてスウェード素材のブーツと、今回ご紹介したコーデなら、おしゃれも防寒対策もバッチリの組み合わせ!



ぜひ参考にしてみてくださいね。



今週も皆さんが毎日笑顔で過ごせますように♡



カテゴリ