イベント会場への移動に便利&夜でも安心!無料の「十和田湖ナイトシャトルバス」運行

イベント会場への移動に便利&夜でも安心!無料の「十和田湖ナイトシャトルバス」運行


十和田奥入瀬観光機構は、焼山エリア・西湖畔エリアから「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe(フェスタ・ルーチェ) 2021-2022」のイベント会場を結ぶ運賃無料の「十和田湖ナイトシャトルバス」を、12月12日(日)まで運行。これに合わせて、今回特別に企画したオプショナルツアー「神秘の森 十和田湖 ナイトウォークツアー」も実施する。

2期で開催するイルミネーションイベント



「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe」は、十和田湖休屋で開催中のイルミネーションイベント。昨年の冬に新型コロナ対策をした新しいイベントとして登場し、14,303⼈が安全に楽しんだ。

今年度は、昨年と同様に新型コロナ対策を万全にし、11月23日(火)までを「第1章光の紅葉物語」、12月4日(土)~2月20日(日)を「第2章光の冬物語」として2期に分け開催。12月から2月にかけての土日祝日には、冬花火の打ち上げイベントも企画されている。

夜間移動のための無料シャトルバスを運行


山、森、湖、渓流、温泉と豊かな自然資源に恵まれ、心身のリフレッシュと共に多種多様なアクティビティプログラムが楽しめる十和田八幡平国立公園だが、冬季の閑散期における宿泊客の増加が大きな課題となっており、ナイトタイムコンテンツを展開しているものの、二次交通の問題があった。


今回、その利用者向けの二次交通手段として、不安の声がある夜間の移動をサポートする「十和田湖ナイトシャトルバス」を運行。オプショナルツアー「ナイトウォークツアー」の参加者が利用できるほか、周辺ホテル・旅館の宿泊者などの乗車も可能だ。

焼山エリアの停留所は「奥入瀬 森のホテル」「奥入瀬渓流温泉」「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」で、11月1日(月)~23日(火)、12月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)に運行する。なお、西湖畔エリアの運行スケジュールは終了している。

「十和田湖伝説」の世界を歩くナイトツアー



また、「神秘の森 十和田湖 ナイトウォークツアー」は、十和田湖で語り継がれる「十和田湖伝説」の世界を専門のガイドが案内するツアー。


十和田湖休屋で開催中の「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022」をガイドの解説と併せて楽しむことができる。今後の開催日は、11月14日(日)・21日(日)で、各回限定10名、参加料500円。

「十和田湖ナイトシャトルバス」と「神秘の森 十和田湖 ナイトウォークツアー」の希望者は、十和田奥入瀬観光機構 Towada Travelサイトにて事前予約を。
カテゴリ