“ホワイトクリスマス”をイメージ。奥渋のカフェ「プルミエメ」に、苺&ラ・フランスの絶品スイーツが限定登場


東京都・代々木公園駅にあるカフェ「プルミエメ」に、ホワイトクリスマスをイメージした『冬のモンブランフレンチトースト』が登場。



11月13日(土)から12月最終営業日までの期間限定で味わえます。



“ちょっとよそゆきの朝ごはん”がコンセプト/プルミエメ





「プルミエメ」は、“ちょっとよそゆきの朝ごはん”をコンセプトにした朝食が、一日を通して楽しめるカフェ。



鉄板でのパフォーマンス調理が特徴で、食パンも鉄板で焼き上げることで、トースターやオーブンでは出せない格別な味わいが楽しめるといいます。





こちらは、スティック状にカットされた食パンを2種の半熟卵につけて食べる、フランスの定番朝ごはんをアレンジした『ムイエットプレート』(税込1600円)。





甘いフレンチトースト×ベーコンの塩気が絶妙にマッチした、『お食事フレンチトースト』(税込1600円)も、見た目から食欲をそそりますよね…!



ホワイトクリスマスをイメージ『冬のモンブランフレンチトースト』





そんな「プルミエメ」に、この冬期間限定でお目見えするのが、『「白のモンパン」冬のモンブランフレンチトースト』(税込1500円)。



パン(pain)の山(mont=モン)のようなフォルムに仕上げた、秋に人気だった「モンパン」を進化させたスイーツです。





2種のチーズを使用した白いクリームや、ラ・フランスの白いソルベなど、“白”にこだわり、粉雪が舞うホワイトクリスマスを表したのだとか。



真っ赤な苺ソースが添えられていて、見た目にも華やかなこちらのスイーツ。



朝ごはんからおやつまでクリスマス気分を楽しめる、ちょっとよそゆきのフレンチトーストなんです。





「プルミエメ」では他にも、12月上旬から25日(土)までの期間限定で、クリスマスミルフィーユを発売予定。



心躍るクリスマスシーズンは、スイーツも今ならではの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう。



「白のモンパン」冬のモンブランフレンチトースト

販売期間:11月13日(土)~12月最終営業日(12月30日頃)

※終了時期はInstagramで告知される予定

※ワンドリンクオーダー制



プルミエメ

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-10 代々木公園ビル2F

営業時間:8:00〜17:00(16:15L.O.)※時短営業中

定休日:水曜日 ※祝日の場合は営業

プルミエメ 公式サイト

https://premiermai.suzu-pr.com/

プルミエメ 公式Instagram

@premiermai_tokyo





カテゴリ