香りから記憶をめくる?女優・莉子さんがプロデュースするブランド、「utori」が全国で店頭販売をスタート


女優の莉子さんがプロデュースするライフスタイルブランド、「utori(ウトリ)」が全国の店頭で展開をスタート。



3種の香りを軸にしたフレグランスとハンドクリーム、ヘア・ボディ用化粧水が、PLAZAやロフトで購入できるようになりました。



“香りから記憶をめくる”ブランド/utori





「utori」は、女優の莉子さんがプロデュースしている、“香りから記憶をめくる”ライフスタイルブランド。



ブランド名は、日常に“ゆとりや“うっとり”する時間をつくる、というイメージから付けられたそうですよ。



使い勝手の良い、3つのラインナップ





ここからは、香りを楽しむ3アイテムをご紹介します。



持ち歩きにも便利なサイズの「ウトリ フレグランス <オーデコロン>」(各 22mL/税込2640円)は、いつでも大好きな香りで包み込んでくれるアイテム。



フレッシュな香り立ちと、繊細な香調変化が感じられるといいます。





「ウトリ ハンドクリーム <ハンドクリーム>」(各 40g/税込1320円)は、たっぷり塗ってもベタつかないのがポイントです。



手肌を潤いでやさしく包み込み、肌表面はするんと軽く仕上がるみたい。





肌や髪など、全身に使える「ウトリ マルチミスト <ヘア・ボディ用化粧水>」(各 80mL/税込1760円)は、特に冬は活躍してくれそう。



乾燥が気になった時や、香りでリフレッシュがしたい時にぴったりです。



“香りを纏うシーン”を表した、ページ数って?  





各アイテムは、それぞれ3種の香りが展開されています。



香りのネーミングは、『p1』『p6』『p124』と、3つのページ数で表されているのがユニークですよね。



このページ数には、“香りを纏うシーンのイメージ”が詰め込まれているのだとか。





『p1』は、カーテンを開け、澄みわたる空を見上げて、また一歩を歩き出すシーンをイメージ。



香りは、『フレッシュ・フルーティ・フローラル』の香りです。



ローズやウォーターリリーを基調に、ユズを中心としたシトラスノートとフルーツノート、ウッディーやムスクが加えられているのだそう。





別れのない出会い、肌身離れず続くものや、続けたいと思うものを表しているのが『p6』。



こちらは、『ムスキー・ウッディー・フローラル』の香りです。



スズランやローズ主体のフローラルノートに、ムスクなどの豊かで深みのある残香と、爽やかなグレープフルーツなどのシトラス調。



そして、ほのかなブルーベリーの甘さがプラスされているんです。





『p124』には、待つ人や帰る場所、はじまりと明日を今日も記憶たちがつないでいる、という物語が。



『アロマティック・シトラス』の香りがするそうですよ。



マンダリンオレンジ×バジルをミックスしたフレッシュなトップノートに、爽やかなグリーンティーや、上品なアンバーが絶妙に調和しているといいます。



香りと共に、物語も楽しんで



お好みの香りで選ぶのはもちろんですが、込められたイメージでアイテムを選んでみるのも楽しそうですよね。



ぜひオンラインストアをチェックして、ブランドの世界観をチェックしてみてはいかがでしょう。



utori 公式オンラインサイト

https://utori.jp



取扱い店舗

https://utori.jp/



カテゴリ