ロゲイニングで徳島県三好大歩危の妖怪スポットを巡る『大歩危妖怪ロゲイニング』開催

ロゲイニングで徳島県三好大歩危の妖怪スポットを巡る『大歩危妖怪ロゲイニング』開催


数々の妖怪伝説が残る四国の秘境、徳島県三好市山城町の「道の駅大歩危」を会場に、11月27日(土)に「大歩危妖怪ロゲイニング2021」を開催する。

妖怪にまつわるスポットをめぐる



四国のほぼ真ん中にある徳島県三好市の町、山城町は110以上の妖怪伝説が昔と変わらぬ姿のまま語り継がれ、妖怪にまつわる祠や神社も数多く遺されている妖怪郷。

同イベントは国の天然記念物や名勝にも指定されている大歩危峡の渓谷美を楽しみながら、地図を頼りに妖怪にまつわるスポットをめぐる、大人から子どもまで楽しめるイベントだ。

ロゲイニング



ロゲイニング(rogaining)とは、1970年代にオーストラリアで始まったスポーツで、ヨーロッパなどでも人気のフィールド・スポーツ。当日に配布される地図とコンパスを使って行うアウトドアスポーツだが、参加者にとってはかなり過酷なアクティビティだ。各地に設置したチェックポイントには点数(簡単に行くことができるポイントには低めの点数、難しいポイントには高い点数が設定)がつけてあり、制限時間内にできるだけ多くのチェックポイントをまわって獲得した点数の多さを競う。

日本三大秘境に数えられる名勝地、徳島県西部の三好市大歩危は、ゲゲゲの鬼太郎に登場する児啼爺(コナキジジイ)の故郷とも言われ、妖怪伝説が数多く残るエリア。今回はアドベンチャーレーサーの川口誠さんをコースディレクターとして、初心者から参加しやすい2時間クラスと、経験者も楽しめる4時間クラスを設けた。

イベント概要


「大歩危妖怪ロゲイニング2021」の申込み方法は、インターネットまたは郵送。締切は11月15日(月)。申し込みの詳細は「大歩危妖怪ロゲイニング」公式サイトで確認できる。その他詳細については「まるごと三好観光ポータルメディア」で確認を。

家族や友達と一緒に、または個人で「大歩危妖怪ロゲイニング2021」をたのしんでみて。

【カテゴリー】4時間クラス(男子個人・女子個人・男子チーム・女子チーム・男女混合チーム)/2時間クラス(男子個人・女子個人・男子チーム・女子チーム・男女混合チーム・親子チーム)
【参加費】・4時間クラス個人の部門4,700円・4時間クラスチーム部門4,200円/名・2時間クラス個人の部門4,000円・2時間クラスチーム部門3,500円/名
※小学生は2時間クラスのみ、1,500円引き。参加賞、炊出、傷害保険料が含まれる
【参加対象】ソロ参加は18歳以上(高校生を除く)。チーム参加は代表者が18歳以上。同行者は中学生以上。親子チームは子どもが小学生以上。チームは2~5名で組織。

まるごと三好観光ポータルメディア:https://miyoshi-city.jp/2021/11/10489/
カテゴリ