自慢したくなる、おしゃれハンドクリーム。フレグランスブランドから誕生したアイテムが、100点満点の予感


パリ発のサステナブルなフレグランスハウス、「BON PARFUMEUR」(ボン パフューマー)から、ブランド初のボディケアアイテムが新登場。



オーガニック成分を含む自然由来原料にこだわった、ハンドクリーム&ボディ用ソープが発売されました。



オーガニック成分配合のしっとり「ハンドクリーム」





オーガニック シアバターや、オーガニック アロエベラエキスが配合された「ハンドクリーム」(各 30mL/税込1980円)は、自然由来成分が98%配合されたもの。



香りと共に、しっとり柔らなヴェールで手肌を包み込んでくれるといいます。



こちらのおしゃれなチューブ型容器には、サトウキビを原料とした素材が使われているそうですよ。





フランス産オーガニック カメリアオイルをはじめとする、自然由来成分が90%配合された「センティッド ソープ」(各 200g/税込2200円)もお目見え。



心地よい香りで癒しながら、手肌やボディをしっとり優しく洗いあげるといいます。





100%メイドインフランスにこだわってつくられている「ボン パフューマー」のアイテムは、日常に取り入れれば、贅沢気分が味わえそうですね。



3種類の香りからセレクトして





「ハンドクリーム」と「センティッド ソープ」はどちらも、ブランドを代表するフレグランス、『003』『101』『801』と同じ香りのラインナップ。



緑色のパッケージ『003』は、シトラスとグリーンノートの爽やかな香りです。



ホワイトフラワーのエレガントな香り、そしてウッディでムスキーな香りへと移ろうといいます。





ピーチカラーのパッケージ『101』は、みずみずしくモダンなローズの香り。



スイートピーとスズランが、花の女王・ダマスクローズの香りを際立たせているんです。



ラストは、ムスクとホワイトシダーの香りがふんわり感じられて、エレガントでモダンな香りが広がるそうですよ。





深いブルーのパッケージ『801』は、フレッシュで瑞々しい、アクアティックな香りなのだとか。



3種類のイタリア産シトラスフルーツが、まるで潮風のように気分をリフレッシュさせてくれるといいます。



ピンクペッパーとナツメグの、スパイシーな香りが持続して、ラストはシダーとサイプレスのウッディ調の香りが感じられるようです。





ルックスに香り、成分にまでこだわってつくられた、ハンド&ボディケアアイテムは、贈れば「これどこの?」と喜んで貰えそう。



ぜひ今冬のギフトには、「ボン パフューマー」をチョイスしてみてはいかがでしょう。



オンラインストア

https://latelierdesparfums.jp/



ボン パフューマー 取扱い店舗

https://latelierdesparfums.jp/



カテゴリ