Minimal×丸山珈琲のコラボチョコに新作が登場。ドミニカ産カカオ×コーヒーの特別な味わいを堪能して


チョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」×厳選されたスペシャルティコーヒーを提供する「丸山珈琲」がコラボ。



ホワイトチョコ×コーヒー豆の『カフェチョコ ノエル・ディアス』が11月15日(月)より数量限定でお目見えします。



ミニマル×丸山珈琲のコラボチョコ





ミニマル×丸山珈琲がコラボし、淹れ方や温度で変化するコーヒーの味わいをホワイトチョコレートで表現する「カフェチョコ」シリーズ。



丸山珈琲代表・丸山健太郎さん×Minimal代表・山下貴嗣さん、2人のプロフェッショナルが納得のできる香りや味わいを追求したスペシャルなチョコレートが楽しめちゃうんです。



ドミニカ産カカオ×コーヒーの豆コラボ



今回は特にコーヒーの味わいの複雑さを“焙煎”で表現することに挑戦。





コーヒー豆の焙煎を丸山さん自身が担当して味わいを作り込むことで、コーヒーの風味を繊細に映しだす特別なチョコレートが誕生したそうですよ。



 



カフェチョコに使われる素材は、ドミニカ共和国産ノエル・ディアスのコーヒー豆と、ドミニカ共和国産シングルオリジンのカカオ豆から絞ったカカオバターをマリアージュ。



2017年に丸山さんと山下さんがドミニカのコーヒーとカカオの農園を巡る中で出合った、印象深い素材同士が使われているのだとか。



焙煎にこだわった2種類の新作





新作『カフェチョコ ノエル・ディアス』(各 税別1185円)は、焙煎の変化により異なるコーヒーの風味や香りの変化が楽しめるよう、「浅煎り」と「中煎り」の2種類がお目見え。



「浅煎り」はホワイトチョコ×コーヒーのフレーバーの交互の変化や香りの個性が、「中煎り」はホワイトチョコ×コーヒーの調和と一体感が楽しめるそうですよ。





『カフェチョコ ノエル・ディアス』は11月15日(月)から販売がスタートします。



Minimalは富ヶ谷本店とオンラインストアにて販売。



丸山珈琲は西麻布ショールーム、エキュートエディション渋谷店、軽井沢本店、小諸店、ハルニレテラス店、通販(オンラインストア・電話・FAX)、丸山珈琲LINEギフトにて販売されますよ。



いずれも数量限定、無くなり次第終了となるので、チョコラバーは忘れずにチェックしてくださいね。



※丸山珈琲とMinimalでは商品の内容量、限定数、価格などが異なる場合があります。



Minimalホームページ・オンラインショップ

https://mini-mal.tokyo/



丸山珈琲 ホームページ

http://www.maruyamacoffee.com



カテゴリ