肌診断+自分専用美容液が7000円台で手にできる!「オルビス」の最新スキンケアサービスを渋谷で体験


ORBIS(オルビス)が2021年4月よりスタートした、パーソナライズスキンケアサービス「cocktail graphy(カクテルグラフィー)」。



これは、自宅にいながら本格的な肌診断ができ、自分仕様のスキンケアアイテムを取り入れられる、注目のサービスなんです。



11月15日(月)からは、東京・渋谷に新しくオープンする体験型店舗「b8ta(ベータ)」でトライすることも可能なので、ぜひ詳細をチェックしてみて!



「cocktail graphy」ってどんなサービス?/オルビス





cocktail graphyは、自宅で肌測定ができるIoTデバイス「skin mirror(スキンミラー)」を使い、今の肌状態に合わせた3本の美容液を、毎月堪能できるサービスです。





測定時は、skin mirrorを約5秒頬に当てるだけでOK。デバイスに搭載されたセンサーとカメラが、肌の状態を解析してくれますよ。





測定結果は、うるおい/なめらかさ/バリア機能/ハリ・弾力/透明度の5項目で表示。



撮影した肌画像や解析結果は、専用アプリに送信されます。現在の肌バランスを知ることで、理想の状態へ導く肌のポテンシャルを発見できるんだとか。





データをもとに構成されるスキンケアアイテムは、今と未来の“キレイ”を引き出す3本を毎月選定し、自宅に届けてくれます。



2本の美容液には、肌の悩みにアプローチするものと、未来の肌トラブルをケアしてくれるもの。1本の保湿液は、心地よい使い心地と、好みのテクスチャーが反映されたものになっているそうです。





cocktail graphyの利用料金は、1回税込7920円。契約は3カ月単位となっています。また、初月のみskin mirrorのレンタル料、税込3300円が必要。詳細はオルビスのサイトで確認してみてくださいね。





まずは「b8ta Tokyo – Shibuya」でお試し





発見と体験ができるお店「b8ta Tokyo – Shibuya」では、cocktail graphyのサービスを気軽に試すことができますよ。



米国シリコンバレー発の店舗「b8ta」は、新しい商品や、見たことのないものと出合える場所として注目されています。



国内3店舗目として渋谷にオープンする「b8ta Tokyo – Shibuya」には、カフェスペース/試食/試飲など、五感に訴える体験アイテムが用意されているそうですよ。





「cocktail graphy」のサービスが気になる方は、渋谷に足を運んでみてはいかがでしょうか?お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



「b8ta」への出店概要

期間:2021年11月15日(月)~期間限定

場所:b8ta Tokyo – Shibuya

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目14番11号 小林ビル1階

営業時間:11:00-19:30





カテゴリ