まだまだあった、名品アウター!ユニクロ×ホワイトマウンテニアリングのダウンがこんなに優秀って気づいてた?


気づけば11月も折り返し。それにも関わらず、なかなか寒くなりきらないこの時期、“アウター選び”に悩んでいる人も、少なくないのでは?



朝晩は冷え込むからとしっかり着込んでしまえば、日中はアウターなしで過ごせるくらいの気温に。とはいえ、脱いだら脱いだで今度は荷物になって動きづらい、なんてちょっとモヤモヤしちゃうこともありますよね。



「Uniqlo and White Mountaineering(ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング)」のダウンジャケットなら、そんなお悩みをおしゃれに解決してくれるはず。高い機能性まで備えた名品アウターは、なくなる前のチェックが必須です!



ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット/ユニクロ





@kazumint20 / Instagram



ユニクロの定番アウター「ウルトラライトダウンシリーズ」から、「White Mountaineering」とのコラボ仕様で登場した、「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」(税込7990円)。



シリーズの特徴である“ポケッタブル仕様”はそのままなので、着ないときは付属の袋に入れて持ち運ぶことが可能です。



カラーはブラック/ダークブラウン/オリーブの3色展開。特に人気の高い『ダークブラウン』は、XS〜Mの小さいサイズがオンラインで完売してしまっているので、気になる方は店舗を覗いてみてくださいね。



ユニセックスでこのフィット感はうれしい…





@yuki__ya_kon2 / Instagram



どうしても“つくり”が男性の体型に寄りがちなユニセックスの洋服は、「フィット感がイマイチ…」なんてこともしばしば。



ですがこちらのジャケットは、ネックから脇部分まで斜めに切り替え線が伸びた“ラグランスリーブ”が採用されているおかげで、女性のなだらかな肩にも自然と沿ってくれるといいます。





@folk_braun / Instagram



雨水をはじく耐久撥水機能が施されている上に、ポケットもたっぷりついて収納力も抜群なので、デイリーユースだけでなく、軽めのアウトドアにも重宝しそう。



まさに、「日常の中のアウトドア」というコラボコンセプトを体現した1着なんですよ!



サイズ選びで印象チェンジ





@m__s_zzz___ / Instagram



1枚でアウターとして羽織るのはもちろん、ウールコートなどの下に仕込む“ミドラー”としても活躍してくれるので、秋口から真冬まで、長〜く着られるのもうれしいポイントです。



ただその分、サイズ選びはちょっぴり工夫が必要。アウターの下に着ることが多いならジャストサイズを、1枚でアウターとして着たいのなら、ちょっと大きめを選ぶのがおすすめです。



大きめをチョイスすれば、ふっくらAラインを強調でき、アウトドアの“ゴツさ”も軽減。こなれた印象が叶いますよ。



シルエットにボリュームがある分、ボトムスはストンと落ちるものを合わせるのがベターかも。



機能性も抜群だから、1着あると絶対便利!





@yoshio_1112 / Instagram



1着あれば真冬まで活躍する、機能性アウター「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」。



微妙な気温が続くこの時期、上着選びに迷っている方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。





カテゴリ