え、これ竹からできてるの?地球に優しいコーヒーカップ「ecofeecup」は毎日のQOLを上げてくれる相棒


近年注目を浴びている「エシカル」や「サステナブル」。SDGsの考えが広まったことにより、地球に優しいアイテムや取り組みも、どんどん増えつつありますよね。



その中でも、私たちにとって特に身近なのが“マイボトル”。誰でも簡単に始められ、節約にもなるため、取り入れている方も多いと思います。



今回ご紹介したいのは、「ecoffeecup(エコーヒーカップ)」。毎日のQOLを上げてくれること間違いなしな、素敵なマイボトルなんですよ!



ecoffeecupって?





@__purpley / Instagram



「ecoffeecup(エコーヒーカップ)」とは、サスティナブルな未来のために、繰り返し使えるコーヒーカップを提供するイギリス発のブランド。



コーヒー好きな創設者デビット・マクレガン氏が、“1人当たりの1年間に出すゴミの量は、1950年から約10倍の560㎏に増加しており、毎年約10兆個の使い捨て製品が生産されている”という統計に衝撃を受けたことがキッカケで、誕生したそうです。





@koromakaho / Instagram



カップ本体は、バンブーファイバー(竹の繊維)、トウモロコシ繊維、コーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などからできているんですよ。竹を素材に採用している理由は、一度伐採すると育成するのに数十年かかってしまう木材に比べ、竹は3~5年で成竹になり、環境保護に貢献できるからなのだそう。



また、伐採された竹は天日で乾燥され、化学処理を行わない環境にやさしいものを使っているので、加工プロセスまで環境を意識しているんです。細部まで環境に配慮したコーヒーカップに、思わず心を打たれますよね。



どんな種類があるの?





@cheiro.duo / Instagram



サイズ展開は、240ml(税込2310円) / 250ml(税込1980円) / 340ml(税込2420円) / 350ml(税込2090円~) / 400ml(税込2220円~)の5種類。商品1つ1つのサイズ差が小さいため、あなた好みのサイズが見つかりそうです。



鮮やかで明るいカラーやクラシカルな模様など、幅広い種類の柄がプリントされた、様々なデザインが展開されています。友達と柄違いを購入して、おそろいにするのも素敵ですよね。





@hinapple.jp / Instagram



印象的な柄が特徴のこちらのコーヒーカップですが、有名な画家「ヴァン・ゴッホ」や、イギリスのデザイナー「ウィリアム・モリス」といった、著名なアーティスト作品とのコラボアイテムも展開されているんですよ。



中でも人気なのは、1883年にウィリアム・モリスがデザインした作品、『いちご泥棒(Strawberry Thief)』をベースしたエコーヒーカップ「THIEF(シーフ) 400ml(14oz)ウィリアム・モリス(税込2530円)」。自然をイメージしたブルーとグリーンを基調としたカップと、オレンジ色のフタ&ホルダーの組み合わせが絶妙にかわいいですよね。



さらに特別感が欲しい方に





ecoffeecupでは、商品購入時に550円(税込)をプラスすることで、カップ底に名入れ刻印ができちゃうんです。3種類の字体から選ぶことができ、筆記体 / ブロック体は15文字前後まで、 漢字は7文字前後まで好きな文字を入れられますよ。



世界に1つだけしかないコーヒーカップは、より愛着が沸き、最高の相棒になりそうですよね。



ペア買い(2個)で送料が無料になるキャンペーンも実施中なので、友達や恋人におそろいのコーヒーカップをプレゼントするのもいいかも!



全コーヒー好きに捧げたい





@haruko1023 / Instagram



今回ご紹介した、地球に優しいコーヒーカップ「ecoffecup」はいかがでしたか?



見た目がかわいいのはもちろん、地球のために貢献しているという気持ちがあなたのQOLを上げてくれそうな素敵なアイテムですよね。



頻繁にコーヒーカップを使うという方は、ぜひ購入してみては?





カテゴリ