『はじめの一歩』作者、マガジン企画に困惑「悪ふざけしすぎ」 鷹村の胸マウスパッドにファン笑う

『はじめの一歩』作者、マガジン企画に困惑「悪ふざけしすぎ」 鷹村の胸マウスパッドにファン笑う

 人気漫画『はじめの一歩』作者・森川ジョージ氏が24日、自身のツイッターを更新。同作の登場キャラクター・鷹村の“おっぱいマウスパッド”のプレゼント企画が、連載誌『週刊少年マガジン』(講談社)52号で実施されたことを受け、「おう、週マガ編集部、悪ふざけしすぎなんだよ」とツッコミを入れた。



【画像】これぞ王者の大胆ボディ…ちょっと欲しくなる鷹村の胸マウスパッド



 同プレゼント企画は、24日発売の『週刊少年マガジン』で実施され、同誌についている応募券を使い応募できるもの。「三階級王者の柔らかさに震えよ…!」「『週マガの最終兵器』こと魅惑のマウスパッドが、王者の貫禄を纏って登場!!」と鷹村の“おっぱいマウスパッド”が30人に抽選で当たる企画となっていた。



 一般的に“おっぱいマウスパッド”は女性キャラクターのものが多いイメージあり、男性キャラクターである鷹村の“おっぱいマウスパッド”に森川氏は「おう、週マガ編集部、悪ふざけしすぎなんだよ。何が孤高のプレゼントだ。さすがに欲しがる人いないだろ。もー」とボヤき。



 続けて「[大胸筋マウスパッド]ならわかるが[おっぱ〇マウスパッド]って…」と企画に困惑していた。



 これにファンは「面白いので欲しいです(使いたいとは言ってない)」「誰得だよ」「この発想はなかった(笑)欲しいです」「ちょっと欲しいw」などと反応している。
カテゴリ