カン・ハヌル×パク・ソジュン『ミッドナイト・ランナー』東京・新宿で特別上映

カン・ハヌル×パク・ソジュン『ミッドナイト・ランナー』東京・新宿で特別上映

 韓国俳優カン・ハヌル(ドラマ『椿の花咲く頃』)×チョン・ウヒ(映画『サニー 永遠の仲間たち』)出演の最新作『雨とあなたの物語』(12月17日公開)の日本公開を記念して、カン・ハヌル出演の映画『ミッドナイト・ランナー』(2017年)特別上映(12月18日・19日、シネマート新宿にて)を行うことなった。



【画像】『雨とあなたの物語』『ミッドナイト・ランナー』場面写真



 映画『二十歳』やドラマ『ミセン-末生-』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』など、話題作への出演が続くカン・ハヌル。韓国の“ゴールデン・グローブ賞”といわれる「第56回百想芸術大賞」で、ドラマ『愛の不時着』や『梨泰院クラス』を抑え、TV部門の最高賞・大賞を受賞した『椿の花咲く頃』に主演し、注目を集める韓国俳優の一人だ。



 そんな彼がスクリーンに4年ぶりにカムバックした『雨とあなたの物語』では、女優チョン・ウヒとの共演が話題を呼び、韓国で興行収入初登場1位を記録した。



 舞台は、2003年、ソウル。明確な夢も目標もなく、退屈な浪人生活を続けていたヨンホ(カン・ハヌル)は、長い間大切にしてきた記憶の中の友人を思い返し、あてもなく手紙を出す。一方、釜山では、自分の夢を見つけられないまま、母親と一緒に古書店を営むソヒ(チョン・ウヒ)が、ヨンホから姉のソヨンに届いた手紙を受け取る。ソヒは病気の姉に代わって返事を書き、2人は手紙をつないでゆく。ある一つの約束を交わして――。偶然始まった手紙のやりとりが、モノクロだった二人の日常を鮮やかに彩りはじめ、ヨンホは12月31日に雨が降ったら会おうという可能性の低い提案をするのだった…。



 『ミッドナイト・ランナー』は、カン・ハヌルと『梨泰院クラス』後、マーベル・スタジオ作品でハリウッド進出が決定したパク・ソジュンのダブル主演による痛快アクション・エンターテイメント作。



 警察大学で勉強し始めて2年になる熱血学生、行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。親友の2人は外出先で偶然、拉致現場を目撃する。学校で学んだとおり警察に通報するも複雑な手がかりと不足した証拠で捜査は一向に進まず、1分1秒と緊迫した中で時間だけが過ぎていく。ギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を始めるが、予測不能な状況に出くわすこととなる。特別上映のスケジュール等は、シネマート新宿公式ホームページに掲載。



(C)2021 KIDARI ENT, INC., SONY PICTURES ENTERTAINMENT KOREA INC. (BRANCH), AZIT FILM CORP., AZIT PICTURES CORP. ALL RIGHTS RESERVED



(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
カテゴリ