“食べるバター”CANOBLEにCBDが配合された新作が登場。ブランド初のキャラメルフレーバーも気になります


バター専門ブランド「CANOBLE(カノーブル)」に、“CBD”を気軽においしく楽しむためのフレーバーバター『THE CBD BUTTER』が誕生。



12月3日(金)よりECサイト、東京工場直売所にて順次発売されます。



CBDを配合した新作「食べるバター」



 「CANOBLE」は、ナショナルデパートが展開するバターの新しい楽しみ方を提案する専門ブランドです。





この冬は「CBD(カンナビジオール)」が配合された新作『THE CBD BUTTER』が登場。



カノーブルのバター加工技術によって作られるフレーバーバターで、日常生活に溶け込む新しいウェルネスフードのスタイルなのだそうですよ。



近年、ウェルネスフードとして注目される「CBD」は、大麻草の成熟した茎や種子から抽出される成分のひとつです。



アメリカやヨーロッパだけでなく日本でも少しずつ浸透し、サプリや食用オイル、コスメやサプリなどの愛用者が増えているのだとか。





『THE CBD BUTTER』はバターを乳成分と乳脂肪に分離した後、高純度の“CBDアイソレート”を乳脂肪に溶解させ、再び乳成分と乳化させる独自の製法で作られるそう。



そのまま食べるバターとして楽しんだり、パンに塗ったりと、CBDをおいしく手軽に取り入れられるのがポイントなんです。



3種類のフレーバーをチェック





『THE CBD BUTTER』(各 税込3280円+送料)のフレーバーは3種類。



カノーブル初の“キャラメル”フレーバーは、お砂糖をしっかり焦がしたキャラメルに発酵バターなどをあわせた香ばしさと深いコクが楽しめちゃう。



塩バニラ”はマダガスカル産バニラが練り込まれたバターに、アフリカ・ジブチ共和国の塩湖で採取されたパール塩をプラス。



国産いちごのペーストが使われた“ストロベリー”は、いちごのフレッシュ感×バターのミルク感が楽しめる王道フレーバーなのだとか。



3種類全てを楽しみたい人には『THE CBD BUTTER GIFT』(税込9840円+送料)がおすすめですよ。



いずれも12月3日(金)19時からECサイト「ナショナルデパート」にて予約受付けがスタート。



目黒の東京工場直売所では、12月17日(金)から販売が開始します。



CBDは気になるけど、試したことがない…という人は、食べるバターでお試ししてみてはいかがでしょう。



ナショナルデパート

https://depa.jp/



カテゴリ