ファン・ジョンミン&イ・ジョンジェ、昭和の任侠映画風チラシが登場

ファン・ジョンミン&イ・ジョンジェ、昭和の任侠映画風チラシが登場

 韓国ノワール・アクション映画『ただ悪より救いたまえ』(12月24日公開)で共演する、ファン・ジョンミン(映画『ベテラン』など)とイ・ジョンジェ(Netflixシリーズ『イカゲーム』など)を、昭和の任侠映画風に描いたチラシが登場。12月1日より順次劇場に設置される。



【動画】映画『ただ悪より救いたまえ』日本版予告



 韓国ノワールの傑作と語り継がれる『新しき世界』のコンビ、ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェの7年ぶりの共演で話題を呼んでいる本作。引退前の最後のミッションとして日本のヤクザ、コレエダ(豊原功補)を殺した腕利きの暗殺者インナム(ファン・ジョンミン)と、復讐に立ち上がったコレエダと義兄弟の契りを交わしていた冷酷無比な殺し屋レイ(イ・ジョンジェ)の運命の対決を描く。



 インナムの元恋人が、インナムと別れた後ひそかに娘を生んでいて、その娘が誘拐され元恋人が殺されてしまう事件もからみ、インナムとレイが通った後には死体の山が築かれていく。娘のために暴走する暗殺者と狂暴な殺し屋、タイの犯罪組織や警察まで巻き込み壮大な抗争へと発展していく。



 チラシは、狂気に燃えたぎったインナムとレイの姿、同作に出演している豊原や白竜、キーパーソンとなるユイ(パク・ジョンミン)、インナムの元恋人や娘もコラージュされたビジュアルに、「二人の狂気の激突は、東京、仁川、バンコクを阿鼻叫喚の戦場と化す!」というコピーとタイトルロゴのフォントで、昭和の任侠映画の匂いをプンプンさせている。



 裏面には、小沢仁志や山口祥行、大沢樹生など日本を代表する強面俳優や、悪役俳優ユニット“純悪”として人気を集める阿部亮平と山根和馬、女装パフォーマーのブルボンヌなどがコメントを寄せている。

カテゴリ