お守りとして使いたい。SHIROに“サクラ咲くように”という想いを込めた、フレグランスシリーズが新春に登場


毎月お目見えする「SHIRO(シロ)」の限定フレグランスシリーズに、2012年春に登場した『さくら219』が新春に発売されます。



12月23日(木)にオンラインストアと全国の「SHIRO」直営店舗にて予約開始、2022年1月6日(木)より数量限定で販売がスタートしますよ。



「サクラ咲きますように」と想いを込めた“新春の香り”








『さくら219』は、ある一人の受験生との出会いで生まれたのだとか。



いつも「SHIRO」を応援していたその女性へ、“サクラ咲きますように”という想いを込めて、219回もの試作を重ねて誕生したのが、『さくら219』なのだそうですよ。 



ピーチやグリーンのフルーティな甘さ、そしてジャスミンやムスクの華やかでやわらかな甘さがほんのりと漂う、心地良い香りだといいます。





そんな『さくら219』シリーズから今回登場するのは、さまざまなことにチャレンジしている多くの人を応援できるよう、持ち運びしやすいアイテムの「ハンドクリーム」と「ボディミスト」。



また、『さくら219』だけの特別なデザインとして、製品に印字されている文字の色は、「常に春であること」の意を含む“長春(ちょうしゅん)”色にしたのだそう。



しっとり保湿も叶う「ハンドクリーム」





「​さくら219 ハンドクリーム」(45g/税込1650円)は、やさしい香りを楽しみながら、しっとり保湿してくれるのだとか。



ホホバオイルやマカデミアナッツオイルが配合されていて、なめらかで潤いのある手元へと導いてくれるといいます。



チューブタイプで使いやすいので、お出掛けの時にも便利ですよね。



普段香水をつけない人にもおすすめ「ボディミスト」





みずみずしく保湿できる「さくら219 ボディミスト」(100mL/税込1980円)も、香りを楽しむアイテムとしておすすめ。



ふわりと香りが広がるため、普段香水をつけない人にもぴったりなんです。



また、ゆずの蒸留水が配合されているから、スプレーするたびにすべすべのお肌に仕上げてくれるみたい。



「ハンドクリーム」と「ボディミスト」はどちらも、パッケージレス(紙箱無し)のみの販売です。



香りのお守りは、ギフトとしても








『さくら219』2つのアイテムは、しあわせな春へと繋がるお守りになりそう。



新しいことへ挑戦したい自分はもちろん、大切な人への贈り物候補にもぜひいかがでしょうか。




SHIRO 公式サイト

https://shiro-shiro.jp/



カテゴリ