キュートな“オレンジタグ”にビビッときた。マフラーを新調するならチェックしておきたい、とっておきブランド


そろそろ本格的に寒くなってきて、冬用のコートや手袋、マフラーといった防寒アイテムが必要になる時期。



「流行りのブランドや旬のデザインも気になるけれど、ベーシックなアイテムを1つ持っておきたい」という人もいるのでは?せっかく新調するなら、上質で長く使えるものが欲しいですよね。



そんな人に、ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)のマフラーをご紹介。シンプルかつミニマルなデザインで、どんなスタイルとも相性抜群ですよ!



「ANDERSEN-ANDERSEN」って?





@____.sko / Instagram



「ANDERSEN-ANDERSEN」は、2009年にデンマークのアンデルセン夫妻によって設立されたブランドです。



海洋国であるデンマークでは昔からニットが愛されていましたが、後継者不足や大量生産の流れから、ニット産業が減少傾向になったそう。



そういった伝統的な文化や技術を継承していきたいという想いから、昔からの編み方を用いたニットブランドを始めたといいます。



ニットだけでなく、コートやポロシャツ、ビーニーなど、シンプルで使い勝手のいいアイテムを展開していますよ。



シンプルで上質なマフラー





@a__7646 / Instagram



最近、おしゃれさんの間でじわじわと注目度があがっているのが、そんなANDERSEN-ANDERSENのマフラー。



日本の公式サイトはありませんが、STEVEN ALAN(スティーブン アラン)などのセレクトショップで「5GG SCARF/マフラー」(税込1万4300円)や「INDG SCARF/マフラー」(税込1万6500円)が販売されているんです。





@hrpkayms / Instagram



こちらは、強度の高い“強撚糸”で編み立てられた、肉厚なマフラー。立体感が特徴的な、畦編み(あぜあみ)で作られています。



シンプルでベーシックなデザインは、どんなコーデにもマッチする優秀アイテム。本体が単色な分、オレンジ色のブランドタグも程よいアクセントになりますね◎



ミニマルなデザインが好み





@yr.es_______ / Instagram



過度な装飾がないからこそ、美しく上品な印象に。手持ちの洋服を邪魔することなく、自然と馴染んでくれますよ。



顔まわりをパッと明るくしてくれるオフホワイトや、冬コーデのアクセントになるビビッドカラーが人気のようです。



シンプルで長く使えるデザインは、ギフトにもぴったり!友達や恋人同士で、お揃いにするのもよさそうですね。



この冬はANDERSEN-ANDERSENのマフラーにしてみる?





@am___86_ / Instagram



ANDERSEN-ANDERSENのマフラーは、日本のセレクトショップのほか、海外の公式サイトからも購入が可能。



おしゃれに差をつけたい方は、ぜひゲットしてくださいね!







カテゴリ