韓国最大手のワッフル専門店「ワッフルカーン」が東京初上陸!新大久保にオープン

韓国最大手のワッフル専門店「ワッフルカーン」が東京初上陸!新大久保にオープン


韓国で190店舗以上展開するワッフル専門店「ワッフルカーン(wafflekhan)」が東京初上陸。東京1号店として、新大久保に11月27日(土)にオープンする。

直径21cmにもかかわらず、甘さやカロリーは控えめ



ワッフルカーンは、“お客様に健康な食生活を送ってほしい”という思いのもと、生地に5つの穀物を配合したり、生クリームの甘さやカロリーを控えめにしたりして、直径21cmの巨大ワッフルにもかかわらずぺろりと食べることができるのが特徴だ。

韓国の素材と味をそのまま提供


日本でも、生地や生クリームやシロップは韓国から直輸入しており、韓国の素材と味をそのまま提供。

メニューにはヌテラストロベリーやチョコフォンダンやコーンチーズなどの代表メニューが登場。定番のヌテラストロベリーは甘さ控えめの生クリームとヌテラをたっぷりと使い、苺もふんだんに使用。苺の酸味やヌテラの独特の甘みが、ごまが香るこだわりのワッフル生地と甘さ控えめな生クリームの味を引き立てる。カフェオレなどと相性抜群の一品だ。


10月に大阪の鶴橋コリアンタウンで日本1号店がオープンしたが、連日大行列となっており、平均30分ほどの待ち時間となっている「ワッフルカーン」。

コロナ禍で韓国旅行がしづらいと感じている人は、東京で韓国の「ワッフルカーン」を楽しんでみては。

■ワッフルカーン 新大久保店
住所:東京都新宿区百人町1丁目7-14
営業時間:10:00〜23:00
インスタグラム:https://www.instagram.com/wafflekhan.japan/?hl=ja
カテゴリ