なめらかプリン好きさんへ。とろ~りなめらか食感のプリンが堪能できる都内のカフェを3つピックアップ


スイーツの中でも、まあるいフォルムやそのおいしさから絶大な人気を誇るプリン。純喫茶が再注目されていることもあり、都内でも固めプリンが食べれるお店がたくさん増えてきました。



ですが、プリン好きの中にも「私はなめらかプリン派なんです」という方も少なくないのではないでしょうか。そこで、とろ~りなめらかプリン派の方におすすめしたい、なめらかプリンの食べれるカフェを3店ピックアップ。



それぞれ特徴が異なるなめらかプリンなので、ぜひプリンを食べに行く際の参考にしてみてくださいね。



代々木八幡「Pudding Cafe 448」





@abe.m___/Instagram



小田急線代々木八幡駅の南口を出てすぐの場所にある「Pudding Cafe 448」は、世界的なショコラティエ「テオブルマ」土屋シェフのプロデュースしたプリン専門店。



スタンダードなプリンからちょっと変わったプリンを使ったスイーツなど、思わず心が惹かれてしまうようなスイーツが数多くラインナップしているのが特徴的なお店なんです。



王道なめらかプリン「448プリン」





@abe.m___/Instagram



ここのなめらかプリンは「448プリン(税込464円)」という商品で、スプーンですくうとふるふると揺れるくらい柔らかく、「飲めるプリン」との声があがるほどなめらかなのだそう。



味は、バニラの風味が豊かなカスタードプリンで、まさに王道のなめらかプリン。他にも、数10種類のフレーバーのなめらかプリンがラインナップしていて、「色んな味のなめらかプリンを味わいたい」という方におすすめしたいお店です。





@tmw_m/Instagram



それ以外にも、プリンをシュー生地で挟み込んだプリンシュー(税込432円)やプリンをまるごと使用したプリンティー(イートイン価格 税込660円)、ショコラティエの作るショコラプリンやカヌレなど、魅力的すぎるスイーツばかり...!



イートインとテイクアウトはもちろん、2階にイートインスペースもあるので、気になる方はぜひ気軽に足を運んでみてくださいね◎



Pudding Cafe 448

住所:東京都渋谷区藤ヶ谷1‐2‐15

営業時間:月~土、祝前日10:00~21:00(喫茶L.O.20:00)

日・祝日10:00~20:30(喫茶L.O.19:30)

定休日:なし

公式Instagram:@puddingcafe448_official



二子玉川「グルテンフリーカフェ タマクーヘン」





@nicoli530d/Instagram



東急電鉄二子玉川駅より徒歩5分の場所にある「グルテンフリー タマクーヘン」では、その名の通りグルテンフリーのパンやバームクーヘンを中心に体に優しい商品を販売。



体に優しく、かつ厳選素材を使ったスイーツに思わず心を癒されてしまう人も多く、プリンももちろん例外ではありません。



クリーミーななめらかさ「飛騨牛乳ノンホモプリンのイチゴ添え」








「グルテンフリーカフェ タマクーヘン」では、少しめずらしい、飛騨高山の「ノンホモ牛乳」を使用したクリーミーでなめらかなプリン(税込500円)を頂くことができます。



「ノンホモ」とは、成分調整をしていない搾りたてのフレッシュな牛乳のことで、さっぱりしていて甘すぎないのが特徴なんだそう。そんなノンホモ牛乳を使ったプリンは、なめらかな上に牛乳本来の甘さやクリーミーさを味わうことができて、オープン以来の人気商品なのだとか。





@nicoli530d/Instagram



「飛騨牛乳ノンホモプリン 季節の果物添え(税込580円)」は、プリンの上にシャンティクリームがちょこんとのっているかわいらしいスイーツです。そしてこのクリーム、実は砂糖不使用なんです。罪悪感を感じることなくプリンを堪能できるのが嬉しいですよね。



また、ご覧の通りプリンが2層になっているのですが、気になるその中身はお店に来てからのお楽しみ。



気になる方は、ぜひお店にいって確かめてみてくださいね◎



グルテンフリーカフェ タマクーヘン

住所:東京都世田谷区玉川3丁目20−1 名川ビル1F

営業時間:10:00~19:00、19:00~22:00時​​​​​​

定休日:なし

公式HP:https://tamcafe.jp/

公式Instagram:@gfcafe_tamakuchen



千駄ヶ谷「and C」








JR千駄ヶ谷駅から徒歩5分の場所にある「and C」は、SHIBUYA COFFEE PROJECTの旗艦店でコーヒーのセレクトショップがコンセプトのお店。



プリンの美味しさやお店の居心地の良さからリピーターが多く、お店に対する満足度が高いため「本当は誰にも教えたくない...!」という声も多いのだとか。



甘さ控えめのむっちりなめらかプリン





@hamgurume/Instagram



「and C」のプリンは、ふるふるとした柔らかさのむっちり食感で、口溶けのなめらかさが堪らなくおいしいプリンです。



プリン自体は卵をしっかり感じられる甘さ控えめのお味で、上にのっている濃厚な生クリームとの相性が抜群なんだとか。カラメルも甘すぎず苦すぎずのほどよい加減なんだそう。





@h____rg95/Instagram



さらに特筆すべきは、そのメニューのリーズナブルさ。プリンは単品で税込500円、ドリンクも税込350円~450円と比較的リーズナブル。さらにチョコレート以外のスイーツをドリンクとセットで頼むと、ドリンクが100円引きになるため、アンダー1000円でプリンと本格派コーヒーが堪能できちゃうんです。








原宿や渋谷に近い立地にも関わらず、こじんまりとして地元感のある居心地のいい空間なのも、人気の理由なんだとか。常連さんやおひとりさまが多く、備え付けのコンセントもあるので食後もゆっくりカフェ空間を楽しむ人も少なくないんだそう。



素敵なプリンを居心地のいい空間でゆっくり堪能したい!という方にうってつけすぎる場所なんです。プリンやその他スイーツもテイクアウト可能なので、おいしいプリンをおうちでも楽しめちゃいますよ。



and C

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1‐22‐4

営業時間:月~金 8:00~18:00(L.O17:45)

土・祝日 10:00~18:00(L.O17:45)

定休日:日

公式Instagram:@and_c.cafe



お気に入りのなめらかプリンはみつかった?​​​​​​



いかがでしたでしょうか。「なめらかプリン」といっても、「プリンカフェ 448」のような飲めるくらいの柔らかさから、「andC」のむっちり舌溶けがなめらかなプリンまで、そのプリンの硬さはお店によって異なります。



なので、「自分の好みの硬さが知りたい」という方は実際にお店に訪れてみて、好みの食感のなめらかプリンを探してみてくださいね◎



お出かけの際は、感染症対策もお忘れなく。



カテゴリ