これは冬のワードローブに追加必須!ユニクロ「+J」スウェットパンツは楽ちん&美シルエットが叶うと話題です




2021年秋冬コレクションをもって第2章の幕を閉じる、「+J」プロジェクト。



ユニクロとジル・サンダー氏によるコラボレーションは、見逃すことのできない名品揃いです。



そんな中から今回は「ドライスウェットパンツ」をご紹介。楽ちんなのにきれいなシルエットも叶う、“理想のパンツ”と絶賛する声も多いアイテムなんです!



ドライスウェットパンツ/ユニクロ





@hirorin.29 / Instagram



ユニクロで販売中の「ドライスウェットパンツ」(税込3990円)は、「+J」らしいモダンな魅力に、スポーティさが落とし込まれた1着。



春夏コレクションでも登場していた人気アイテムが、秋冬バージョンになって再びお目見えしました!



カラーはグレー/ブラック/ワイン/ナチュラルの4色展開。中でも写真の『ブラック』と『ナチュラル』が、特に高い人気を集めているようです。





@happy_acoaco / Instagram



レーヨンがブレンドされた素材は、ソフトで上品な風合い。程よい光沢もあり、お値段以上の高見えが期待できますよ。



生地の魅力だけでなく、裾にかけてすぼまっていくテーパードシルエットも見逃せないポイントです。



ウエストと太もも周りはゆとりがあり、膝下は少し細くなってフィット感があるつくりに仕上がっているそう。通常のパンツよりもたくさんの切り替え線が入っているため、高いストレッチ性と、360度きれいなシルエット、両方を実現できるんです。



「いつものサイズだとウエストがゆるい」という声も上がっているので、ワンサイズ下げるか、紐できゅっと締めるのがベターかも。



同色系でまとめて、こなれ感のあるコーデに仕上げてみて





@mguu__m / Instagram



トップスやシューズまで同色でまとめると、統一感が出て、よりおしゃれな印象に。



特に『ナチュラル』カラーをホワイトアイテムと合わせれば、スウェットのカジュアルな素材感をきれいめに格上げすることができ、こなれたコーデが完成します。



また注目すべきは、裏面にドライ機能素材が使われている点。



これからの時期、屋外と屋内の寒暖差が激しくなってくると、暖房のきいた部屋では汗ばんでしまうこともありますよね。速乾性に優れたこちらのスウェットパンツなら、そんな時でも快適に過ごせそうです。



セットアップアイテムは必見!





@hirorin.29 / Instagram



「ドライスウェットパンツ」は、同コレクションアイテムである「ドライクロップドスウェットシャツ」(税込3990円)や「ドライスウェットフルジップパーカ」(税込4990円)と、セットアップでの着用も可能です。



こだわりがたっぷり詰め込まれたトップス2種類も、ぜひあわせてチェックしてみて!





@keity1011 / Instagram



ちなみにパーカとセットアップで着用すると、こんな着こなしに。



裾の広がりが特徴的なパーカのシルエットと、パンツの美ラインが組み合わさって、スタイルアップも期待できそうです。



足元は、スニーカーを合わせてスポーティにまとめるのも素敵ですが、あえてヒールパンプスやショートブーツを合わせてみるのもおすすめ。ラフな洋服とのミスマッチ具合が際立って、程よい抜け感のあるコーデに仕上がるはずですよ。





@eve_mi_n / Instagram



+Jのドライスウェットパンツは、やっぱり安心と信頼のクオリティ。オンラインストアでは、カラーによって在庫が少なくなってきているので、気になる方は早めのチェックが必須です。



穿き心地がいいのはもちろん、脚のラインを美しく見せてくれるとあれば、部屋着やワンマイルウェアにしておくのはもったいない!



ぜひお出かけ着として取り入れて、あったか快適な冬のおしゃれを満喫してみてくださいね。





カテゴリ