オリ姫・本田望結、極寒の現地応援「寒かった」 日本一逃すも選手に感謝「ずっと大好きです」

オリ姫・本田望結、極寒の現地応援「寒かった」 日本一逃すも選手に感謝「ずっと大好きです」

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(17)が27日、自身のツイッターを更新。この日行われたプロ野球日本シリーズ「オリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズ」第6戦(ほっともっとフィールド神戸)を観戦した模様を伝えた。



【写真あり】オリックスが「ずっと大好きです」と現地写真を投稿した本田望結



 大のオリックスファンの本田。息詰まる投手戦が続いた試合中には「ああーオリックスバファローズ 光り輝く明日に向かえー」と球団応援歌をつづり、ベテラン能見篤史投手の登板時には「能見さん」とつぶやいた。



 延長までもつれた試合は、12回表にヤクルトの代打・川端慎吾選手に執念の勝ち越しタイムリーを打たれ、オリックスは日本一を逃した。



 本田は「オリックスバファローズの皆さんお疲れ様でした」と選手をねぎらい、「ずっと大好きです」「勇気を感動を今シーズンもありがとうございました」とオリックス愛をこめた。試合終了後に選手たちが整列する現地写真も添えた。



 気温8度の寒さの中、午後11時過ぎまで続いた日本一決定にふさわしい好ゲームを現地で見守った様子。本田は次のツイートで「久々の夜更かし 神戸またね(寒かった…)」と投稿した。来シーズンこそ日本一だ。

 
カテゴリ