CanCamモデル・ほのか、黒のハイレグ衣装で魅了 鍛え上げた美マッチョボディ披露

CanCamモデル・ほのか、黒のハイレグ衣装で魅了 鍛え上げた美マッチョボディ披露

 ファッション誌『CanCam』(小学館)専属モデルでタレントのほのか(25)が28日、千葉県・青葉の森公園芸術文化ホールで行われたボディコンテスト「APF」モノキニクラス3位に入賞した。黒のハイレグ衣装で登場したほのかは、鍛え上げられた美マッチョボディで会場を魅了した。



【バックショット】鍛え上げた肉体と美ヒップを披露したほのか



 ほのかは『CanCam』の専属モデルを務めており、バラエティでも活躍中。昨年出場した「ベストボディ・ジャパン日本大会2020」(ミス・ベストボディ部門/ガールズクラス)では準グランプリを獲得するなど、ボディメイクやフィットネスにも力を入れている。



 今回出場した「APFモノキニクラス」では、女性らしい美しさやスタイルを競い合うカテゴリーで、ポージング・表現力・女性らしさなど総合的外観が審査基準となる。挑戦に向けて、週5~6回のジムトレーニングや、1日4食の食事などで増量を目標にしており、自身のSNSでは「100日後に美マッチョになるほのか」と題した企画を展開し、毎日の食事内容・トレーニング内容などを100日間毎日投稿していた。



 結果を受けて、ほのかは「初めてAPFモノキニクラスのステージは華やかで、とても楽しませていただきました。結果は3位に終わってしまいましたが、反省点もわかり、今後どうしたらいいかを知れただけでも私にとって、ものすごく勉強になりました。大会では、トレーニング仲間もどんどん増えて行くので、より自分も頑張らないといけないなと刺激を受けます。出場してよかったです!」と言葉に力を込めていた。
カテゴリ