柏木由紀、新しい可能性を探すアコースティック公演「30代も末永くよろしくお願いします」

 柏木由紀、新しい可能性を探すアコースティック公演「30代も末永くよろしくお願いします」

 AKB48の柏木由紀(30)が29日、神奈川県民ホール 大ホールでソロコンサート『寝ても覚めてもゆきりんワールド~これからも夢中にさせちゃうぞっ~』を開催し、「アイドルの新しい可能性を探す」アコースティックアレンジで全25曲を披露した。



【ライブ写真12点】“オトナな柏木由紀”で魅了したアコースティックコンサート



 会場がファンの持つ“ゆきりんだるま”ペンライトで青一色に染まるなか、スポットライトを浴びながら最新シングル「CAN YOU WALK WITH ME??」からスタート。スタンドマイクで振り付けは極力封印し、バンド生演奏をバックに伸びやかな声を響かせた。



 当初は、30歳記念に7月にソロコンサートを予定していたが、10万人に1人といわれる難病「脊髄空洞症」の治療・手術のため延期し、4ヶ月越しの公演となった。この日のライブは26日にパシフィコ横浜 国立大ホールで行われた『寝ても覚めてもゆきりんワールド~まだまだ夢中にさせちゃうぞっ~』公演のアコースティックアレンジ版。14曲目、15曲目の2曲を覗いてほぼ同じセットリストで構成した。



 オープニングで3曲歌った柏木は「だんだんおわかりになったかもしれませんが、アコースティックでAKB48の曲やソロの曲やユニット曲をお届けして、アイドルの可能性をちょっと広げたいなと。声を出せるようになったらこういうライブは楽しめないと思うので、声を出せないときに歌や音楽を届けるライブをしてみたい」と、コンセプトを説明。



 「キラキラとか露出のある衣装を楽しみにしていたり、ダンスをしている私を楽しみにしてきた方にはすごく申し訳ないんですけど、もう二度とやらないかもしれないので、貴重なライブかも。オトナな柏木由紀を楽しんでいただけたら」と語ると、会場は割れんばかりの拍手。客席を見渡すと「メンバーも観に来ているので、皆さんにもたまにはいいところを見せたい。女性が増えましたね。男性もうれしいけど」と女性ファンの増加を喜んだ。



 30歳を記念し、AKB48の思い出の曲メドレーも披露した。シックな衣装にハンドマイクでAKB48初選抜曲「BINGO!」、3期生初のオリジナル曲「初日」、初めてもらった公演ユニット曲「てもでもの涙」に続いて「口移しのチョコレート」を歌唱。「30代になって、ソロでは歌に向き合っていきたいという目標ができました。衣装とダンスでごまかない!」と強調して笑いを誘うと、「ファンの皆さんの前で歌うのが好きなので今回はこういうライブにしたんですけど大丈夫ですか?」と心配しつつ、初の公演ソロ曲「夜風の仕業」と続けた。



 メドレーの後半は自身初の作詞曲「あなたと私」、ソロデビュー曲「Birthday Wedding」、AKB48のWセンター表題曲「Green Frash」に続いて、「カップリングにしてはめちゃくちゃ名曲」と紹介した「沈黙」を歌い上げ、コーナーを締めた。



 柏木はあす30日、前例のない試みとして、BiSHらWACK所属の7グループとのコラボシングルを7作同時リリースする。終盤戦はその中からBiSHとのコラボシングル「柏木由紀なりのBiSH-BAD TEMPER-」を熱唱した。続く「Why don't you??」でいよいよファンが立ち上がり、ペンライトが激しく揺れるなか、アイドルゆきりんのパフォーマンスでも楽しませた。



 アンコールでは手拍子を求めながら「シアターの女神」「You and I」と続けると、「30歳になりましたけど、アイドルをまだまだ続けたいという気持ちがあって、キラキラのかわいい衣装を着て元気に踊って歌ってという姿もお届けしたいですし、今日みたいなちょっと大人な、音楽の部分を大事にしていくこともしていきたい。どっちもやれるアイドルが最強じゃないかという説にたどりつきました。もちろんこれからもバリバリ、ミニスカートも履きますし、歌を大事にしながらこれからも歌って踊りたい」と宣言。「皆さんがいないと、どれだけ私がアイドルをやりたいと願っても1人ではできないので、無理せず楽しく応援していただけたら。30代の柏木由紀もどうぞ末永くよろしくお願いします」とあいさつした。



 ラストナンバーは「この歌詞のように活動を続けていけたらという大切にしている曲」と紹介し、ソロの代表曲「火山灰」で締めくくり。会場が一面赤に染まる中、感慨深げに熱唱すると、最後はマイクを通さずに地声で「みんな、愛してるよー」と絶叫した。



■『寝ても覚めてもゆきりんワールド~これからも夢中にさせちゃうぞっ~』セットリスト

Opening

01. CAN YOU WALK WITH ME??

02. カッコ悪い I love you!

03. 遠距離ポスター

04. ハート型ウイルス

05. Blue rose

06. だらしない愛し方

07. BINGO!

08. 初日

09. フライングゲット

10. てもでもの涙

11. 口移しのチョコレート

12. 夜風の仕業

BAND演奏(未来橋インスト)

13. あなたと私

14. Birthday Wedding

15. Green Flash

16. 沈黙

17. 柏木由紀なりのBiSH-BAD TEMPER-

18. Why don't you??

19. 彼女になれますか?

20. ジェラシーパンチ

21. 呼び捨てファンタジー

22. 君のことが好きだから

【アンコール】

EN1. シアターの女神

EN2. You and I

EN3. 火山灰



■柏木由紀コメント



30歳を記念して7月に本来は開催予定でしたが、療養で延期となってしまいました。

本日、こうして無事に2日間のコンサートができたことにファンの皆さん、そしてスタッフの皆さんに感謝です。



先日のパシフィコ横浜は「今までのアイドル、AKB48の私を振り返る」がコンセプトでしたが、今日は、私はまだまだアイドルを長く続けたいので、「アイドルの新しい可能性を探す」ためにアンプラグドで歌を聴かせるコンサートにさせていただきました。

まだまだアイドル楽しみたいです!
カテゴリ