豆腐工房併設型の飲食店&ショップ『豆富食堂』が東京・恵比寿にオープン!

豆腐工房併設型の飲食店&ショップ『豆富食堂』が東京・恵比寿にオープン!


職人が毎日豆から手作りする“できたて豆腐”を楽しめる豆腐工房併設型の飲食店&ショップ『豆富食堂』が、11月30日(火)、東京・恵比寿にオープンする。

職人が毎日豆から手作りする豆腐



“美味しくて、カラダにいい”そんな豆腐の魅力を伝えたいという思いで『豆富食堂』は誕生。同店では、歴史ある豆腐作りに真摯に向き合い、古くから伝わる伝統的な製法を受け継ぎながら、職人が毎日豆から手作りする豆腐や豆腐を使った料理を提供・販売する。なお、『豆富食堂』の豆腐は消泡剤不使用となっている。


豆腐には、宮城県産の優良品種として注目を集める国産大豆「ミヤギシロメ」を使用。大豆本来のコクと甘味を存分に感じることができる。

日本の食卓に欠かせない「豆腐」



良質なタンパク質、ビタミン、食物繊維など栄養価が高い豆腐は、世界中で健康食品としても注目を集めている。肉や魚がなくても食べ応えがあり、米、麺、パンなどの主食に並ぶ汎用性の高い食品だ。お腹いっぱいになるまで食べても罪悪感がなく、ベジタリアン・ヴィーガンなど食事制限のある人、トレーニングで体を鍛えている人にも勧められる。

昼は食堂、夜は酒場に



昼は食堂、夜は酒場へと姿を変える『豆富食堂』。どこか懐かしい、街の豆腐屋の面影も感じられる親しみある空間で、香港、台湾、韓国などアジアのさまざまな国からインスパイアを受けた料理を提供する。


入り口にはショップを併設し、自宅や手土産に楽しめる豆腐やお揚げ、搾りたての豆乳や豆腐を使ったアイス、みたらし団子、豆花(トウファ)などの甘味も販売。地域の人たちの日常に寄り添う店舗を目指していくという。

昼と夜で違う楽しみ方ができる『豆富食堂』の豆腐を一度味わってみては。

■豆富食堂
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-3-1
営業時間:イートイン17:00〜23:00(L.O.FOOD 22:00、DRINK 22:30)、ショップ12:00〜売り切れまで
※ランチ営業は2022年1月スタート予定
公式サイト:https://tofushokudo.com
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/tofu_shokudo/
カテゴリ